当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

※この記事には広告・PRが含まれています。

大人からフルートを趣味として始める方法

2024年1月6日

執筆者紹介

執筆者紹介

当ブログでは、フルートを中心とした音楽情報に関するブログ記事を投稿しています😁

私の細かいプロフィールはこちらです😁

趣味を始めたいと思っても、何を始めようか悩みますよね😆

しかし、適当に趣味を始めると、練習場所がない、お金がかかる、どうやって練習したら良いかわからないなど、思いもよらぬ障害が出てきたりします😅

そこで、今回は「大人からフルートを始める」をテーマに、フルートの魅力、フルートのメリットやデメリット、向いている方や向いていない方、趣味として始める方法、フルートの選び方などをご紹介していきます😁

そんなこと私にわかるのかって??

実は、私は大人になってからフルートを始め、かれこれ9年になるアマチュアフルーティストでして😁

ルートを始めるまで楽器をまともに扱ったことがなかったので、フルートの酸いも甘いも知っているのです😘

この記事を読めば、フルートの本質フルートを始めることにより得られることなどが理解できます😁

本記事により知識をつけて、楽しいフルートライフを始めてみましょう🎶

フルートを趣味として始める方法

この章では、フルートを趣味として始める方法についてご紹介していきます😎

ポイントは以下の7つになります😍

では、1つ1つ詳しくみていきましょう👍

①:練習場所の確認

ポイント

・自宅で練習できるか

・近所に練習場所があるか

さて、早速フルートを買いましょう🎶・・・の前にいくつか確認しておいた方が良いことがあります😅

その1つは、練習場所が確保できるかどうかです😅

実は、練習場所がなくてなかなか練習できない方は意外と多いのです😅

自宅で練習できる環境がある方は大丈夫ですが、自宅で練習できない場合は近所に練習場所がないか調べておきましょう😘

一般的な練習場所としては、カラオケ、公共施設の音楽室、音楽教室のレッスン室、防音室の購入などが挙げられます😆

詳しい練習場所については「練習場所の紹介」でご紹介していますので、フルートを買う前に練習場所について考えておきましょう👍

②:費用の確認

ポイント

・フルート購入代:9万円以上

・年に1回〜2回のメンテナンス代:1万円前後

・楽譜、譜面台などの費用:1万円程度

続いて、フルートに必要な費用について確認しておきましょう😎

フルートは、ギターにおける弦のような消耗品がありません😍

ですので、一度フルートを購入してしまえば、年に1回〜2回のメンテナンス代くらいしかかかりません😆

また、メンテナンス代は場合によりますので、高くても1万円くらい、安いと無料だったりもします😁

従って、フルートに必要な費用は概ね上記の3種類になります😘

③:練習方法の確認

ポイント

・音楽教室に通う

・独学で始める

最後に、練習方法について確認しておきましょう😎

フルートはいきなり経験のない方が吹いても全く音が出ません😅

従って、ある程度吹けるようになるまで練習が必要です😅

具体的には、音楽教室に通うか、独学で始めるかの2パターンになるでしょう😁

音楽教室に通う

音楽教室に通うのは、最も効率よくフルートが吹けるようになります😁

一方、費用と時間がかかってしまうのがデメリットになりますので、フルートにどれだけの費用と時間を費やすことができるかによって決めましょう😍

なお、音楽教室にはオンライン教室もあります😘

オンライン教室は通常の音楽教室よりも低価格でレッスンを受けることができるため、あまり費用をかけたくない方におすすめな方法となります😆

音楽教室やオンライン教室については、「おすすめ音楽教室」の項目や、以下の記事で詳しく紹介していますので、こちらの記事もご覧になってみてください👍

独学で始める

音楽教室に通うのが難しい場合は独学で始めることになります😎

最近はYoutubeでフルートのレッスン動画が沢山投稿されていますので、それらの動画を見ながら練習するのが1番おすすめになります😁

私がおすすめするのは、フルーティストの保坂珠美さんのYoutubeチャンネルです😍

保坂さんのチャンネルではわかりやすくフルートの吹き方を一から教えてくれるため、これからフルートを始める方に最適です😆

リンク:【フルートを始めよう!第一弾】音の出し方編。

なお、フルートを独学で始める方法に関しては以下の記事で詳しく紹介していますので、こちらの記事も参考にしてみてください😘

④:フルートの購入

ポイント

・主要メーカーのフルートを購入すること

・フルートの入手方法は、新品購入、中古購入、レンタルの3種類

事前の確認事項を終えたら、いよいよフルートを購入します😎

初めにフルートを買う場合、主要メーカーと呼ばれるムラマツ、パール、ヤマハ、アルタス、サンキョウ、ミヤザワのいずれかのメーカーの製品を買うのをお勧めします😆

たまに、楽天やアマゾンで1万円前後の格安フルートが売られていますが、品質が悪いのでやめておきましょう😅

フルートの入手方法は、新品購入、中古購入、レンタルの3種類がありますので、1つ1つみていきましょう🎶

なお、フルートの選び方については以下の記事で詳しく紹介していますので、こちらの記事もぜひご覧になってみてください👍

新品を買う

新品を購入する場合、初心者におすすめなのがパールというメーカーのプレスト、ヤマハのスタンダード200シリーズ(YFL-212)です😎

この2つは、パールとヤマハという有名フルートメーカーの製品であり、その中で最も安いフルートです😆

安いですが品質は上々でして、フルートとしての機能は全く問題ありません😊

お値段は、85,000〜100,000円くらいです😍

私もプレストを最初に買いまして、とても吹きやすいフルートだったのを覚えています😍

また、購入する場合は楽器店での購入がおすすめです😊

アマゾンや楽天などで格安フルートが販売されていますが、質が悪い場合が多いのでやめておきましょう😅

なお、もっとフルートについて知りたい方はフルートメーカーを比較した記事がありますので、こちらをご覧になってみてください👍

中古を買う

良いモデルのフルートを中古で買う方法もあります😘

たまに楽器店で中古品を販売している場合がありますので、ちょくちょく楽器店のホームページや楽器店を覗いてみると良いです😘

一方、ネットショッピングでは、質が悪い可能性がありリスクを伴いますので、やめておきましょう😅

中古フルートについては以下の記事をご覧ください👍

レンタルする

フルートのレンタルをしているお店がいくつかあるので、レンタルするのも良いでしょう😎

おすすめは、ヤマハの「音レント」です

音レントは楽器全般の貸出をしてくれるヤマハのシステムでして、例えばフルートを1ヶ月で○○万円で貸してくれます😘

⑤:備品の購入

ポイント

・ケース、ガーゼ、クロス、掃除棒

・譜面台

・楽譜

フルートが購入できましたら、必要な備品も購入します😎

ケース、ガーゼ、クロス、掃除棒は、フルートを購入したときに付属されているので改めて買う必要はないですが、もし付属されていなかったり質の良い備品が欲しい場合は買っておきましょう😁

また、譜面台や楽譜も様々なものが売られていますので、自分の好みに合わせて買いましょう😁

必要な備品や楽譜については以下の記事で詳しく紹介していますので、こちらも是非参考にしてみてください😆

⑥:フルートの練習

フルートに必要な準備が整ったら、上達目指して練習していきましょう😎

なお、本ブログにはフルートの上達に役立つ情報がたくさんありますので、自分の目的に合わせてご覧になってみてください😁

参考までに、以下におすすめの記事を紹介しておきます👍

⑦:趣味としてさらに発展させる

例えば、音楽教室の発表会に参加する、近所の楽団に参加する、ジャズセッションに参加する、仲間内で集まって演奏会をするなどです😘

私は音楽教室に通うところから始めて、発表会によく参加していました😎

そこから知り合いを作り、仲間内での演奏会、ジャズセッション、ライブカフェでの演奏なんかも楽しんでいます🤩

色んなイベントに参加すると仲間ができて、活動範囲が広がっていくので、積極的にイベントに参加してみましょう😍

フルートとは

皆さんご存知、上図のような横笛ですね😎

フルートにもいくつか種類がありまして、コンサートフルート(俗に言うフルート)、アルトフルートバスフルートコントラバスフルートがあります😆

詳しくは以下の記事に書いていますので、ご覧ください😘

フルートの魅力

私が考えるフルートの最大の魅力は、音色の美しさです😎

フルートの音色は、使用するフルート、演奏者のレベルによって変わります😊

初めのうちは音色どころか音を出すのも苦労すると思いますが、徐々に音が鳴り、音色が良くなっていくのがとても楽しいのです😘

そして、自分の鍛え上げた音色を駆使して曲を演奏すると、気分爽快です👍

他には、フルート同士、ピアノとのアンサンブル、ジャズセッションやバンドを組んでの演奏も魅力的ですね😘

フルートを演奏する方々

大人用の音楽教室に通っていた経験から述べると、フルートを趣味にしている方は真面目で優しい方が多い印象です😘

クラシックが中心ということもあるかもしれませんが、そこまではっちゃけた方を見たことがありません😆

また、音楽教室では20代〜30代の女性、50代以降の女性や男性が多かったです😊

一方、全体的に働き盛りの男性は少なかったですね😅

音大でも、フルート科は女性が多いので、フルート奏者は全体的に女性比率が高いと思われます😆

なお、以下の記事ではプロのフルート奏者を紹介しています😍

Youtubeへのリンクもありますので、プロの演奏を実際聴いてみてください👍

趣味としてのフルートのメリットとデメリット

それでは、趣味としてフルートをする際のメリットとデメリットを見ていきましょう♫

フルートのメリット

私が考える趣味としてやるフルートのメリットは・・

・音色がキレイ

・見た目がカッコいい

・単音なので、楽譜が読みやすい

・ピアノ伴奏、アンサンブル、バンド等、他の楽器と合わせると楽しい

・上達するほど音色がキレイになっていくので楽しい

・一度買ってしまえば、その後あまり費用がかからない

・物持ちが良い

・練習すればするほど上手くなる

・3つに分解して収納できるので、あまりかさばらない。持ち運びやすい。

「一度買ってしまえば、その後あまり費用がかからない」というのは、フルートには消耗品があまりないということです🤩

例えば、ギターは弦が消耗品なので、錆びたり弦が切れたりした場合は買い換えなければなりませんが、フルートはこういう消耗品がありません😄

購入後にかかる費用としては、メンテナンス代くらいです😙

物持ちも良いという特徴もありまして、演奏後の手入れや定期的なメンテナンスをかかさなければ何十年ともちます🤩

例えば、私のフルートは10年以上使ってますが、全く問題ありません😊

フルートのデメリット

一方、デメリットは・・・

・最初は音がなかなか出ないので萎える

・フルートが高額

・ジャズセッションに行くと、サックスの音のデカさに負ける

・壊れると自分で修復するのが難しい。メンテナンス費用もかかる。

・外に弱い。土埃が管の中に入ったりすると厄介。

・音程がずれやすいので、ある程度音感が必要

まず、フルートが高額です😅

信頼のおけるフルートメーカーのフルートですと、安い物でも9万円程度はします😅

次に、フルートは音を出すのが難しい楽器ですので、初めは苦労します😅

ピアノのように鍵盤を押せば音が出るのとは違い、指でキィを押さえて吹けば音が出るわけではありません😱

ある程度まともな音が出せるようになるまでに時間がかかってしまうのはデメリットでしょう😂

また、フルートはそこまで音量の大きな楽器ではありませんので、ジャズではサックスなどに音量で負けてしまいます😅

その分、繊細で深い音を奏でることができると思っていますが、広い会場では不利な楽器ではあります😅

なお、フルートの値段について調べた記事がありますので、価格について知りたい方はこちらをご覧ください😆

フルートの向き 不向き

フルートに向いている方

忍耐力のある方です😘

前述したように、フルートは音を出すのが難しい楽器になりますので、最初に苦労します😅

しばらくは、音が出ない、音色が悪いなどに苦しみますので、そこを耐えれる忍耐力のある方に向いていると思います😘

後は、笛の音色が好き、音感がある、コツコツ練習ができる方が向いていますね🤩

なお、フルートの向き不向きについては以下の記事で詳しく紹介しています😊

フルートに向いていない方

忍耐力のない方ですね😅

上述したように、初めに音を出すのに苦労しますので、そこを耐えられないとすぐに辞めてしまうと思います😅

また、飽きやすい方、忙しい方には不向きな楽器でしょう😂

練習場所の紹介

楽器演奏をする際には、練習場所をどうするかがネックになってきます😅

フルートは音量が小さい方の楽器とはいえ、自宅で練習しづらい方もいると思いますので、いくつか練習場所を紹介したいと思います😘

練習場所の候補としては・・・

・カラオケ

・音楽教室の練習室

・音楽スタジオ

・公共施設の音楽室

・防音室を買う

・公園

なお、本ブログでは東京や大阪など地域ごとにおすすめの練習場所を紹介していますので、練習場所を探すのに役立ててください👍

カラオケ

カラオケは鉄板でして、意外とカラオケで楽器の練習をされている方は多いです🤩

サックスなどの大音量が出る楽器は断られるケースもありますが、フルートはほぼ大丈夫です😊私は断られたことありません👍

音楽教室の練習室

音楽教室の練習室は、生徒でなくとも貸出してくれていたりします😘

私のおすすめは島村楽器で、全国に教室がありますし、部屋が空いていれば生徒でなくとも借りられます😊

島村楽器については以下の記事をご覧ください😊

音楽スタジオ

音楽スタジオは言わずもがなですね😊

最近は個人で貸出してくれるスタジオも多くありますので、近所に適切なスタジオがないか探してみましょう👍

公共施設の音楽室

公共施設の音楽室は意外と穴場です😘

住んでいる市の施設であれば、割引が聞いて安く借りられたりします😊

市民会館、市民ホール、文化施設などに音楽室があることが多いので、近所の施設を調べてみてください😊

防音室を買う

防音室を買うのもアリです😘

防音室はいくつか種類があって、完全に防音するタイプから、少しだけ音を遮断するタイプまで幅広いです😊

その性能ごとに値段もピンキリですので、お値段、防音室を置く場所をよく考えて買ってみてください😊

私が購入したライトルームプラスのレビューについては以下の記事を、防音室全般については以下の「フルートおすすめ練習場所」の記事をご覧ください😘

公園

最後は、公園ですね😊

えっ??と思われるかもしれませんが、意外と公園、河原、橋の下などで練習している人はいます😊

ただ、周りに人がいなくて迷惑がかからない場所であることが前提ですので、そこは注意しましょう😘

しかし、外での演奏はフルートが痛みますので、どうしても練習場所が見つからない場合以外はやめといた方が良いでしょう😅

フルートに役立つ音楽アプリ

最近は、フルートに役立つ便利なアプリが沢山リリースされています😎

例えば、チューナー、メトロノーム、曲の伴奏や演奏、多重録音、音感トレーニング、譜読み、移調など😍

この章では、いくつか便利なアプリについて紹介していきます👍

また、これら以外にも本ブログでは数多くのアプリを紹介していますので、こちらも是非ご覧になってみてください😍

自動伴奏アプリ

引用:App Store
おすすめポイント

・対象楽器、伴奏楽器や楽譜数が豊富

・幅広いジャンルに対応

・難易度別になっている

・演奏しやすい

*リンク先は英語表記ですが、ダウンロード後は日本語表記になりますのでご安心ください。

Metronautは、自分の好みな曲を選択すると楽譜が表示され、さらに伴奏音源を流しながら自分の楽器を練習することができるアプリです😆

例えば、自分の好きな曲を選択し、ピアノ伴奏を流しながらフルートを演奏することができます😍

このアプリのおすすめポイントは、楽譜数やジャンルが豊富で、伴奏だけでなく自動演奏機能もついている点です😆

例えば、ピアノ伴奏譜付きのフルート曲を選び、お手本として自動演奏を流します😁

曲の感覚が掴めたら、フルートの音声をオフにしてピアノ伴奏の音源とともにフルートを練習することができるというわけです😍

1人で練習する際に伴奏が欲しい方、いちいち楽譜を購入するのが面倒な方におすすめなアプリとなります👍

一方、デメリットとしては、基本的に有料プラン(5,000円/年)を使用することになるということです😅

今なら、1週間の無料トライアルがありますので、興味のある方は無料トライアルから試してみるのがおすすめです👍

なお、詳しい使い方や他の伴奏アプリについては以下の記事をご覧ください👍

チューナー&メトロノーム

Smart Metronome & Tuner|App Store

アプリ名:Smart Metronome & Tuner

サブ機能:メトロノーム効果音が5種類ある、タイマー機能、ドラム音機能、チューナー機能

対応OS:iOS、Android

Smart Metronome & Tunerはチューナーとメトロノームの両機能を搭載しているアプリです😎

無料で使える上に、広告が下部にしか掲載されないため邪魔にならないのも魅力です👍

メトロノーム効果音は、click, real, wood, drums, digitalがあります👍

タイマー機能は、停止時間を設定、時間ごとにテンポを設定、ができます😁

ドラム音機能は、拍子の代わりに、2-beat, 8-beatなどのリズムを刻むことができます😘

音感トレーニングアプリ

かんたん絶対音感トレーニング|App Store

アプリ名:かんたん絶対音感トレーニング

特徴:使いやすい、初心者用

対応OS:iOS、Android

鳴った音が何の音かピアノの鍵盤を使って当てていくというアプリです😎

初めは、ドやレなど、単音からスタートしますので、音感が未熟な初心者の方に最適なアプリです😘

レベルは、ビギナー、ノーマル、ハード、スーパーハードの4種類で、スーパーハードまでいくと、4つの音を同時に当てていく、くらいのレベルになっています😊

シンプルなアプリなので、初めて使用する方でもやりやすいと思います👍

楽譜を撮影するだけで自動演奏してくれるアプリ

引用:App Store
特徴

・スマホで撮影した楽譜を自動演奏してくれる

・シンプルで使いやすい

・インポートした楽譜も使用できる

・無料プランあり

・有料プラン:800円〜880円/月, 4,100円〜5,400円/年

PlayScore 2自分が持っている楽譜を直接スマホで撮影し、自動演奏してくれるアプリになります😎

また、スマホ内に保存していたPDF楽譜などをインポートして自動演奏することも可能です😆

シンプルで使いやすいですし、無料であるにも関わらずかなり精度高く自動演奏してくれます😍

欠点としては、装飾音符などの細かな音符は認識してくれないことが多いことです😅

細かな部分の自動再生は苦手ですが、それ以外の点では文句がないので、おすすめなアプリになります👍

おすすめ音楽教室

この章では、フルートを始める際におすすめの音楽教室についていくつかご紹介します😘

どの音楽教室にすべきか悩まれている方は参考にしてみてください👍

第1位 椿音楽教室

【椿音楽教室】
おすすめポイント

・レッスンスケジュールが自由に決められる

・22時までレッスンができる

・近所の音楽スタジオでレッスンができる

第1位は椿音楽教室です😎

出張型・派遣型の音楽レッスン(自身の教室を持たず、各音楽スタジオに講師が派遣されレッスンを受ける形式)が特徴の音楽教室になります😁

最大の魅力は、自分でレッスンスケジュールが決められること、22時までレッスンができること、近所の音楽スタジオでレッスンができることです😍

自身の教室を持たず、各地のスタジオを借りてレッスンするスタイルですので、自由度が高いのです😆

また、お気に入りの講師を見つけやすいのもメリットになってきます🤩

体験レッスン時に色々な講師を体験することができ、お気に入りの講師を見つけた時点で入会し、担当になってもらうことができます😊

一方、デメリットとしては、関東と関西が中心で、それ以外の地域は難しいことです😅

その場合は、オンラインレッスンという手もありますが、直接指導してもらえないのはデメリットでしょう😅

今、椿音楽教室の無料体験レッスンを受けると、入会金(10,000円)と事務手数料(3,000円)が全額免除になります🤩🤩

お得なこの機会に是非ご検討ください👍

椿音楽教室については、無料体験レッスンのレビュー記事を書いていますので、詳細が知りたい方はこちらもご覧になってみてください😍

第2位 島村楽器音楽教室

島村楽器音楽教室

おすすめポイント

・サロンならばレッスンスケジュールが自由に決められる

・イベントが多い

第2位は島村楽器になります😎

何を隠そう、私は島村楽器に通っていたので良さがわかるのです😍

最大のおすすめポイントは、サロンであれば自分の自由にレッスンスケジュールが組み立てられるのと、イベントが多い点です🤩

イベントに関しては、発表会に加え、メンバーズコンサート、Yourstage、コンクールがあります😆

発表会の頻度も多く、年に3回やってました😊

レッスンも、レベルに合わせた指導をしてもらえましたし、クラシックだけでなく幅広いジャンルに対応してもらえます😁

一方、デメリットとしては、サロンが開講されている教室が少ないことです😅

サロンでなければ、固定制のレッスンになるので、メリットが半減してしまいます😅

サロンを希望される方は、通う予定の教室にサロンが開講されているかチェックする必要があります😘

自由にレッスンスケジュールが組みたい、イベントが多い教室を求めている方におすすめになります👍

第3位 ヤマハ音楽教室

ヤマハ音楽教室

おすすめポイント

・知名度が高くて安心

・全国に教室がある

・教室数が多い

第3位はヤマハ音楽教室です😍

ヤマハの魅力は、知名度が高くて安心感がある点と、全国に多数の教室があることです😆

教室数は300以上とNo.1ですし、レッスンできる楽器の種類も豊富です😊

一方、デメリットとしては、レッスンが固定制であることで、欠席の際の振り替えもできないことです😅

近所に教室があり、気軽にレッスンに通いたい方におすすめな音楽教室となります👍

まとめ

さて、本記事をまとめますと・・・

最後までご覧になって頂き有難うございました😍

本記事を参考にしつつ楽しいフルートライフを過ごしてください😆

なお、本ブログでは様々なフルートに関する記事を掲載していますので、他の記事も是非ご覧になってみてください👍

楽器を売りたい方へ

使わなくなった楽器や古い楽器の整理をしたいけど、廃棄するのがもったいなかったりしますよね😅

そんな時は、出張買取が便利ですよ😆

出張買取は、業者が自宅まで赴き楽器の査定してくれます😁

そして、気に入った金額ならばその場で支払いをし、楽器を引き取ってくれるのです😆

しかも、買取が不可能でも楽器を引き取り廃棄してくれる業者もあります😆

私がおすすめなのは楽器の買取屋さんで、出張費、査定費が無料で、当日支払いも可能なのです😁

電話での応対も丁寧ですので、もし不必要な楽器の処分に困っていたら、電話で相談してみましょう👍

また、以下の記事では楽器買取について詳しく紹介していますので、興味がある方は以下の記事もご覧になってみてください👍

Visited 523 times, 1 visit(s) today