アフィリエイト広告を利用しています

PR

【おすすめフルート高価買取業者17選】おすすめトップ3を紹介します♫

2023年9月15日

執筆者紹介

執筆者紹介

当ブログでは、フルートを中心とした音楽情報に関するブログ記事を投稿しています😁

私の細かいプロフィールはこちらです😁

どーも、Irassaiです😎

使わなくなったフルートを売りたいんだけで、どこに売ったら高値で売れるかわからないですよね😅

そこで今回は、おすすめのフルート買取業者についてご紹介していきたいと思います🤩

おすすめフルート買取業者ランキング、業者比較表、楽器の買取方法、業者の選び方、査定基準、高価買取のコツ、よくある質問など😁

この記事を参考にしつつ、適切な業者を選んで買い取ってもらいましょう🤩

Irassai

この記事はこんな方におすすめじゃ

ポイント

・フルートを高値で売りたい

・楽器の買取方法を学びたい

ちなみに、楽譜を自動で伴奏してくれるアプリがあることはご存知でしょうか??

Metronautは、自分の好みな曲を選択すると楽譜が表示され、さらに伴奏音源を流しながら自分の楽器を練習することができるアプリです😆

例えば、自分の好きな曲を選択し、ピアノ伴奏を流しながらフルートを演奏することができます😍

また、フルートをオンにすれば、お手本演奏として音源を聴くこともできます😍

今なら、1週間無料トライヤルを実施していますので、試しに使用してみてはいかがでしょうか👍

*リンク先は英語表記ですが、ダウンロード後は日本語表記になりますのでご安心ください。

また、以下の記事ではMetronautを始めとした自動伴奏アプリやそれらの使い方について紹介していますので、こちらもぜひご覧になってみてください👍

おすすめフルート買取業者ランキング

この章では、ズバリおすすめな業者をランキング形式でご紹介していきたいと思います😎

今回は、本記事で紹介している17業者の中から、トップ3を選んでいます😆

特にこだわりがなければ、トップ3の中から業者を選んで頂くのがおすすめです👍

では、行ってみよう♫

第1位 管弦屋

管弦屋
おすすめポイント

・管楽器や弦楽器に力を入れている

・自社メンテナンス工房がある

・送料、査定料、出張料、梱包キットが無料

第1位は管弦屋になります😎

今回紹介している業者の中で最も管楽器に力を入れている業者になります😍

まず、管楽器の強化買取を常に実施してくれています😆

他の業者のホームページを見ていただければわかると思いますが、他の業者はギターなどを中心に強化買取をしていて、フルートが強化買取されているケースはほぼありません😍

管弦屋が唯一フルートの強化買取を実施しているため、他社に比べて高値で買い取ってくれことが多いです😊

また、自社メンテナンス工房があるのも他社にない魅力になります😍

自社メンテナンス工房は、管弦屋が持つ楽器の修理工房ですので、多少破損している楽器でも引き取って自社で修理することができます🤩

なので、他社で買取が断られたような楽器でも買い取ってくれる可能性があります😘

管弦屋は出張買取と宅配買取ができますが、その際にかかる送料、査定料、出張料、梱包キット料は全て無料になります😊

例えば、出張買取を依頼して査定した結果買取を断ったとしても、査定料や出張料がかかりませんので、気軽に依頼することができます🤩

もし売りたいフルートがある場合、試しに管弦屋で楽器を査定してみるのをおすすめします👍

第2位 楽器の買取屋さん

楽器の買取屋さん 公式ホームページへ
おすすめポイント

・出張買取の当日に現金払い可能

・最短30分で出張買取や査定の訪問可能

・出張、査定、送料、手数料が無料

・宅配買取、出張買取、店頭買取が可能

第2位は楽器の買取屋さんです😎

楽器の買取屋さんの魅力は出張買取サービスの充実さです😘

最短30分で出張買取や査定の訪問をしてくれますし、査定額が気に入れば当日に現金で支払いをしてくれます😊

宅配買取、出張買取、店頭買取が可能なため、自分に合った買取方法を選択できるのもおすすめな点です😘

また、出張買取や宅配買取に必要な出張料、査定料、送料、手数料は全て無料ですので、気軽に依頼することができます😘

無料電話相談も丁寧に対応してくれますので、売りたいフルートなどの楽器がある場合は、気軽に電話で相談してみましょう♫

第3位 バイセル

楽器の買取【バイセル】
おすすめポイント

・宅配買取、出張買取、店頭買取が可能

・全国各地で宅配買取と出張買取を対応

・出張料・査定料・キャンセル料、送料などが無料

第3位は楽器の買取【バイセル】です😎

バイセルはバランスの良いサービスが魅力になります😘

宅配買取、出張買取、店頭買取が可能で、宅配買取と出張買取に関しては全国各地で対応してくれます😊

また、出張買取にかかる出張料、査定料、宅配買取にかかる送料、査定料、キャンセル料は全て無料になります😁

楽器買取業者比較表

楽器買取業者比較表1
楽器買取業者比較表2
楽器買取業者比較表3

*1各社HPを参考にしているため、HPに記載されていない情報は載せていません。

*2一部の楽器は対象外。詳細は「おすすめ出張楽器買取業者」の項目参照。

*3イシバシ楽器からの集荷手配をご依頼しない場合は自己負担

*4事前査定は全て有り

この章では、本記事で紹介する全17社の特徴を掴みやすいように比較表を作りました😎

宅配買取、出張買取、店頭買取ができるのは14社、宅配買取、出張買取ができるのは3社になります😆

しかし、店頭がない分、そこにかかる費用を査定額に回すことができるというメリットもありますので、店頭販売がないというのもデメリットでない部分もあります😊

事前査定は全ての業者で可能になります🤩

無料費用に関しては、宅配買取における送料、梱包キット、査定料、出張買取における出張料と査定料が無料になるケースが多いです😊

買取可能な楽器に関しては、概ねどこの業者も楽器全般に対応してくれますが、イシバシ楽器、タカミツ楽器、平野楽器ロッキンは一部の楽器が対象外になります😅

全体的な傾向としては、楽器買取を専門にしている業者はサービスが多いのに対し、楽器店はサービスがやや少ないことが挙げられます😅

楽器の買取方法

ここからは、楽器買取における基本情報を紹介していきます😍

この章では、楽器の買取方法である店頭買取、出張買取、宅配買取、委託販売について説明していきます😆

店頭買取

店頭買取とは、実際にお店に楽器を持って行って、楽器を買い取ってもらう方法です😆

管楽器や弦楽器など、自分で持ち運びができる楽器を買い取ってもらいたい場合におすすめな方法になります😘

業者によっては、店頭買取の方が査定額が高い場合がありますので、自分の楽器を持ち運ぶのが苦ではない場合は店頭買取が良いでしょう😊

出張買取

出張買取とは、自宅に業者が来て、その場で査定をした後に楽器を買い取ってくれる方法になります😎

ピアノ、ドラムなど、大型の楽器に適した方法ですが、今回お勧めしている業者であれば小型の楽器でも対応してもらえます😘

店舗に楽器を持っていくのが難しい場合や、面倒な場合にお勧めな方法になります😘

宅配買取

宅配買取とは、自分で楽器を梱包し、業者まで送付する方法になります😍

業者は荷物を受け取ってから査定し、その金額に納得した場合買い取ってくれます😆

もし、金額に納得がいかない場合は返送してくれます😊

お店に楽器を持っていくのが難しい方や面倒な方で、自宅に業者を呼びたくない方にお勧めな方法となります😍

委託販売

委託販売とは、店頭やサイトにて展示・販売ができるシステムです😎

実際に、お店に楽器を預け、お店のスタッフが売買してくれます😊

委託販売をしてくれる業者は少ないですが、店頭買取よりも高値で売れる場合があります😘

各買取方法のメリット

<メリット>

(店頭買取)

・高値で買い取ってくれる可能性がある

・手早く買い取ってくれる

・スタッフとコミュニケーションをとりながら売れる

(出張買取)

・お店に行く手間が省ける

・大型の楽器でも買取できる

・お店が遠方でも買取できる

・自分で荷物を梱包・送付する必要がない

(宅配買取)

・お店に行く手間が省ける

・大型の楽器でも買取できる

・お店が遠方でも買取できる

・自宅に業者を呼ばなくても良い

店頭買取のメリットは、手早く買い取ってくれるのと、高値で買い取ってくれる可能性があることです😘

査定額に関しては業者や楽器によりますが、店頭買取の場合にサービスをつけてくれたり、キャンペーンがあったりすることがあります😍

事前に情報をチェックし、他の買取方法に比べ高値で売れそうであれば積極的に店頭買取をしていきましょう😆

出張買取のメリットは、お店にわざわざ楽器を持って行かなくて済む点です😊

さらに、今回私がお勧めしている業者であれば、出張費、査定額が無料である業者が多いので、余計な出費もかからず買取してもらうことができます😊

宅配買取のメリットは、出張買取のメリットに加え、業者に自宅を知られなくて済むことが挙げられます😊

また、送料や返送料が無料であることが多いので、こちらも余計な出費はかかりません👍

各買取方法のデメリット

<デメリット>

(店頭買取)

・わざわざ店に楽器を持って行かなければならない

・出張買取や宅配買取と同じ査定額になるケースもある

・店舗が遠くて行きづらい可能性もある

(出張買取)

・日程は業者の都合に合わせなければならない

・自宅しか指定できない場合が多い

(宅配買取)

・自分で梱包して送付しなければならない

・業者によっては、送料や返送料がかかってしまう

・他の買取方法に比べ買取金をもらうのに時間がかかる

店頭買取のデメリットは、お店に楽器を持って行かなければいけない点です😅

さらに、わざわざお店に行ったのに、査定額に納得がいかなかったり、そもそも売れなかったりすると、まさに無駄足になります😅

出張買取のデメリットは、自宅しか指定できない場合が多いことです😅

なので、自宅の住所が知られてしまうことになります😅

宅配買取のデメリットは、自分で梱包して送付しなければならない点と、買取金を得るのに時間がかかる点です😅

また、査定額に納得がいかない場合は返送してもらうことになりますが、その間無駄な時間を浪費することにもなってしまいます😅

個人的には出張買取がおすすめ

私個人の見解を述べますと、出張買取がおすすめになります😎

基本的に、査定額が店頭買取、出張買取、宅配買取で差が出ることはそこまでありません😘

店頭買取は近所にお店があれば良いですが、近所にお望みの業者の店舗があることは稀なので、使いづらい買取方法です😅

宅配買取は、自分で梱包や送付するのが手間ですし、業者とコミュニケーションをとる機会も少ないので、交渉しづらいです😅

出張買取は、業者の都合に合わせればあとは手間なく買取でき、業者と査定額について交渉することもでき、買取金も当日にもらうことも可能です😍

もし、どの買取方法にすべきか悩んでいる方は、出張買取をしてみてはいかがでしょうか??

買取業社の選び方

この章では、買取業社の選び方についてご紹介して行きます😎

業者を選ぶ際の参考にしてみてください😊

<買取業社の選び方>

・自分の売りたい楽器を対応しているか

・自分の望む買取方法があるか

・事前査定はあるか

・自分が納得がいく査定額を提示するか

・信頼がおける業者か

・送料、査定料、出張料などは無料か

・輸送保険に対応しているか

業者によって対応している楽器が様々です😎

全体的な傾向としては、ギター、ベースなどを中心に取り扱っている業者が多いので、フルートの買取が可能かどうか事前にチェックしておきましょう😊

フルートは持ち運びが簡単な楽器なので、近くに店舗がある場合は店頭買取でも良いでしょう😊

しかし、宅配買取や出張買取のサービスが充実している業者も多いので、必ずしも店頭買取が良いというわけではありません😍

上述したそれぞれの買取方法の特徴を見ながら、自分に合った買取方法を選んでみてください👍

宅配買取を選ぶ場合は輸送保険が適応しているか調べておきましょう😊

この保険がないと輸送した時の楽器破損の保証をしてくれませんので、買取もなし、楽器が壊れると散々な目に遭います😅

ホームページに記載されていない場合もあるので、事前に問い合わせてみるのが良いでしょう👍

便利な買取サービスツール

今回は、便利なツールを2種類ほど紹介します😊

簡単に査定したり、査定額を比較するのに便利なツールとなります😊

査定額比較ツール「おいくら」

リンク;おいくら

無料で複数の買取業社の査定額を見積もってくれるツールになります😎

各買取業社の査定額を比較したい場合に便利です😆

LINE査定

最近、一部の業者で対応しているLINEを使ったサービスになります😘

内容は業者によりますが、基本的には楽器を写真又は動画で撮影し、それを業者にLINEで転送することで、簡単に査定額を提示してくれるツールになります😘

手間なく査定して欲しい方に便利なツールとなります👍

楽器の査定基準

楽器の査定基準は業者によりますが、共通している部分もあります😎

この章では、共通している代表的な基準についてご紹介します😘

楽器の製造年

ヴィンテージ製品は古いほど価値が上がったりしますが、そうでない一般的な楽器は製造年が査定額に影響します😊

すなわち、製造年が古いほど安くなります😅

ポイントなのは、楽器を使用した期間ではなく、その楽器が製造された年です👍

傷や汚れはどうか

傷や汚れがあると買取金額に影響します😅

傷はしょうがない部分もありますが、汚れはなるべく落としておきましょう👍

付属品が揃っているか

楽器には付属品があるものがありますが、付属品が揃っているかも査定に影響します😅

なので、付属品はきっちり保管するようにしておきましょう👍

フルート買取相場

この章では、実際の買取価格を参考にフルートの買取相場をご紹介していきます😆

買取をしてもらう際の参考にしてみてください👍

フルート買取相場

*参考情報:楽器の買取屋さん

今回は楽器の買取屋さんの買取情報を参考にさせて頂きました😆

上表を見ていただくとわかるように、フルートの種類や状態により値段が様々です😊

目安を述べると、上質なフルートで状態が良ければ新品価格の50%くらい、状態が悪いと20%くらいになるようですね😘

フルートの下取り

フルートを売る場合、下取りという手もあります😊

ここでは、下取りについて詳しく紹介していきます👍

下取りとは

下取りとは、次の楽器を買う際に自身の楽器を売り、そのままその資金を購入資金に充てることを言います😍

一方、買取は楽器を売り現金を支払ってもらうことです😍

次の楽器の購入予定があり、ついでに今の楽器を売りたい方におすすめな方法となります😆

下取りができるお店

フルートに関しては、大手の総合楽器店がおすすめです😆

具体的には、ドルチェ楽器、山野楽器、島村楽器です😍

これらの楽器店はフルートが揃っているため、次の製品を選ぶのに最適ですし、自身のフルートを下取りしてくれる可能性も高いです😘

下取りを具体的に考えている方は、これらのお店に問い合わせてみましょう👍

高値で買い取ってもらうための準備

どうせなら、高値で買い取ってもらいたいですよね😆

この章では、高く買い取ってもらうためのコツについて紹介して行きます👍

クリーニングしておく

なるべく新品に近い状態になるようキレイにしておくと良いです😘

フルートの場合、全体をクロスでキレイに吹くのはもちろん、黒ずみを落としておくと良いです😊

黒ずみを落とすのは、上記のbuzzシルバークリーナーがおすすめです😆

この商品を使って黒ずみを落としておきましょう👍

フルートの素材の価格変動に目を向けておく

フルートの値段は素材の価格に大きく影響を受けます😆

具体的には、金、銀、プラチナ、木になります😊

特に、金、銀、プラチナは日々価格が変動しますので、自分のフルートの素材の価格が上がったタイミングで買取してもらうと高く売れます👍

付属品を揃えておく

フルートを購入した際に付属していたケース、クリーニングロッド、保証書なども保管しておくと、高値で売れます😍

日々丁寧に扱う

傷があったり、状態が悪かったりすると買取価格が下がってしまいます😅

傷をつけない、定期的にメンテナンスに出すなど、日々丁寧に扱うのも高値で買い取ってもらうコツになります👍

よくある質問

この章では、買取に関するよくある質問を紹介します😆

買取の際の参考にしてみてください👍

古い楽器も買い取ってもらえるのか?

古いから売れないということはありません😎

むしろ、ヴィンテージものなら高値で売れます😘

まずは、業者に相談してみましょう👍

壊れていても大丈夫?

程度によりますが、多少壊れているぐらいならば対応してくれることもありますので、まずは業者に相談してみましょう😊

また、買取できなくとも無料で引き取ってもらえることもあります😊

楽器の廃棄にお金がかかることもありますので、無料で引き取ってもらうだけでも良いでしょう😁

楽器の種類がわからなくても大丈夫か?

楽器の種類がわからなくとも大丈夫です😎

専門の業者であればしっかり鑑定してくれますよ👍

買取の際に必要なものは??

基本的には身分証明書です😊

未成年でも買取してもらえる?

未成年は断られるケースが多いので、保護者に同席してもらいましょう😘

おすすめ買取業者

本記事ではおすすめな買取業者を17社紹介しています😎

具体的には、「楽器買取業者比較表」で紹介した業者になります🤩

それぞれの業者の詳細については以下の記事で紹介していますので、こちらをご覧ください👍

他のフルートの処分方法

最後に、買取以外のフルートの処分方法についてご紹介します😎

基本的には、買取業者に買い取ってもらうのが1番ですが、場合によっては破損や傷が酷いため買い取ってもらえない場合もあると思います😅

また、買取は面倒なので、廃棄したい方もいらっしゃると思います😆

以下の記事では、買取以外の処分方法について紹介していますので、こちらもぜひご覧になってみてください😘

まとめ

さて、本記事をまとめますと・・・

<おすすめフルート買取業社>

第1位:管弦屋

第2位:楽器の買取屋さん

第3位:楽器の買取【バイセル】

今回は、おすすめなフルート買取業社についてご紹介しました😍

本記事を参考にしつつ、自分に合った業者を選んでください👍