当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

※この記事には広告・PRが含まれています。

【ソロ上級編】おすすめフルート楽譜BEST8

2023年12月3日

執筆者紹介

自己紹介

当ブログでは、フルートを中心とした音楽情報に関するブログ記事を投稿しています😁

私の細かいプロフィールはこちらです😁

さて、そろそろフルートの腕も上がってきたし、難易度の高い曲でも演奏してみましょうか🎶・・・どんな曲があるんでしょうね??

ということで今回は、上級者向けの難易度の高い楽譜の中で、私が使用して良かったおすすめの楽譜を紹介しています🤩

難易度が高くかっこいい曲を探している方や、練習用の難しい楽譜を探している方に、おすすめな内容となっていますので、是非ご覧ください😎

ちなみに、楽譜を自動で伴奏や演奏をしてくれるアプリをご存知ですか??

Metronautは、自分の好みな曲を選択すると楽譜が表示され、さらに伴奏音源を流しながら自分の楽器を練習することができるアプリです😆

例えば、自分の好きな曲を選択し、ピアノ伴奏を流しながらフルートを演奏することができます😍

また、フルートをオンにすれば、お手本演奏として音源を聴くこともできます😍

今なら、1週間無料トライヤルを実施していますので、試しに使用してみてはいかがでしょうか👍

*リンク先は英語表記ですが、ダウンロード後は日本語表記になりますのでご安心ください。

また、以下の記事ではMetronautを始めとした自動伴奏アプリやそれらの使い方について紹介していますので、こちらもぜひご覧になってみてください👍

上級者向けソロ楽譜 早見表

上級者向けソロ楽譜 早見表

本記事で紹介するフルート楽譜の早見表を作りました😎

「Flute Pieces with Piano」以外はピアノ伴奏譜付きになります😍

いずれも難易度は中〜難以上ですが、「Flute Pieces with Piano」は紹介した楽譜の中では比較的難易度が低めになります😍

「Regrets and Resolutions」、「Airborne」、「プーランク フルートとピアノのためのソナタ」、「Taktakischvili, Otar SONATA」は単集で、これら以外は曲集になります👍

Regrets and Resolutions (後悔と決心)

タイトル:Regrets and Resolutions (後悔と決心)

作曲者:Gary Schocker

出版社:TH.PRESSER

定価:3850円

備考:ピアノ伴奏譜付き

この曲が私の最も好きな曲になります🎶

多分、1番好きです、これ🤩🤩

おそらく、ショッカーの中で1番有名な曲です😆

タイトル通り、後悔を表現している部分と決心を表現している部分で構成されているのかなと思いますが、

初めは穏やかな感じのメロディでスタートしますが、途中で急にアップテンポ(Allegro)に変わり、かなり激しくカッコいい感じになります😘

このアップテンポな部分がめちゃめちゃ好きなのです🤩

これはもう、とにかくリンク先の演奏聞いてみてください🤩聞けば分かります❗️

Allegro以降が激ムズです😅

ただ、やはり難易度が・・・😅このAllegroに変わるあたりからやたらムズいんですよね😅

♩=138-144のテンポで、16分音符のオンパレードなので・・・あたいには無理😂いや、いつかきっと❗️

ちなみに、youtubeでは様々な方が演奏されてますが、藤井香織さん&藤井裕子さんの演奏が一番好きですね😎

ヒュわ〜っとなります🤩(Amy Porterも捨て難いですが)

リンク先:Regrets and Resolutions

なお、ショッカーの曲が気に入った方は、以下の記事でショッカー自身や曲について紹介していますので、こちらもご覧ください😆

Airborne

Airborne|TH.PRESSER(引用先:ムラマツ・オンラインショップ

タイトル:Airborne

作曲者:Gary Schocker

出版社:TH.PRESSER

定価:3830円

備考:ピアノ伴奏譜付き

これも好きですね〜😎

ショッカーはとにかくメロディーがカッコいいんですよね〜🤩

この曲もいきなり心奪われるメロディーから始まります😍

ただ、その後徐々に苦笑いに・・・😂

早い、、、、やはりテンポアップしちゃうのね、ショッカーさん😂😂

キー(調)がコロコロ変化するので、激ムズです😱

早い上に、flutterやら装飾音やらもガンガン出てきますし、キーもやらしいんですわ😂

フラット3つから〜の、6つから〜の、1つになったと思いきや、シャープ3つ・・・で、またシャープ2つになり、シャープが5つになり・・・何回転調すんねん〜❗️❗️全部のキーやる気か⁉︎

うちの先生曰く、後悔と決心より難しいと・・・よければ是非(笑)

リンク先:Airborne

なお、上級者向けのクラシック曲を探している方は、フルートソナタはいかがでしょうか?

以下の記事で、フルートソナタの紹介をしていますので、こちらも是非ご覧ください👍

Flute Pieces with Piano

タイトル:Flute Pieces with Piano

作曲者:Gary Schocker

出版社:Music Minus One

定価:4500円

備考:伴奏CD付き

ショッカー曲集で嬉しい伴奏CD付きです🎶

ショッカー曲集でございます😎

そして、まさかの嬉しいCD付き😍

しかもこのCD、お手本、伴奏のみ、伴奏slowバージョンと、3つのパターンが収録されてます🤩

ショッカーを始めるなら、まずこの曲集から入るのがおすすめです😘

Dances and Daydreams(11楽章), From My Journal, Native American Suite(4楽章), Regrets and Resolutions, Green Places(3楽章), Arirang, At Night(3楽章),Scherzo, In Memoriamの全9曲で構成😆

Scherzoも良い曲ですよ🎶

1番のおすすめはRegrets and Resolutionsですが、もう紹介したので、2番目のおすすめScherzoを紹介🤩

Scherzoはショッカーらしいアップテンポでスピーディーな一曲😆

スタートからキレのあるメロディで唸らせます🤩キーはG major(ファ♯)で、♩=120-126なので、ショッカーにしては吹きやすいです😆

所々難しい指回しがありますが、3~4分くらいの曲なので、難しいところを集中して練習すればいけるかと👍

是非、リンク先で聞いてみてください🤩

リンク先:Scherzo

ちなみに、上級者向けも含めたクラシック楽譜を紹介する記事もありますので、こちらもぜひご覧ください😎

HISTOIRE DU TANGO(タンゴの歴史)

タイトル:ASTOR PIAZZOLLA, HISTOIRE DU TANGO(タンゴの歴史)

出版社:Edition Henry Lemoine

定価:6490円

備考:ピアノ伴奏譜付き

これもエグいですよ〜😎ピアソラ曲集です🤩

Bordel 1900, Cafe 1930, Night-club 1960, Concert d’aujourd’huiの全4曲😁

タンゴの歴史と言うだけあって、これでもかっ❗️というくらいピアソラのタンゴが楽しめます😆

Night-club 1960はオシャレでおすすめです🎶

これらの曲、もちろん全部いい曲ですが、今回はNight-club 1960ご紹介🤩

お気に入りでございます🤩

いきなり、キレキレのメロディからスタート。ピアソラらしいリズム、アクセント、スタッカートで強弱をつけつつ奏でとります🤩カッコいいっす。

もちろん、楽譜の内容は鬼です😅Deciso ♩=140で、のっけから変則的なリズムでスタート

うおっう、となったのもつかぬま、16分音符のスタッカート登場・・・撃沈です😂

冒頭部分の連続16分音符部分と途中の6/8に変わるとこで出てくる16分音符のパートをクリアできれば、後は全体的に繰り返しフレーズが多いので演奏できると思いますが・・・早すぎる😂

今はこのテンポは無理なので、何とか♩=120で吹けるよう練習中・・・これでもキツイですが・・・

ギター伴奏に憧れますわ🎶

余談ですが、リンク先の演奏聞いてると、ギター伴奏も憧れます🤩

フルートだと、ピアノ伴奏してもらうのが多いですが、ギターもすごく良いです😀

でも、パートナーを見つけるのが難しいですわ・・・なので、最近ギター始めたのです😆

いつか、できるようになってみせるぜぃ❗️

リンク先:Night-club 1960

Claude Bolling – Suite for Flute and Jazz Piano Trio No. 2

タイトル:Claude Bolling – Suite for Flute and Jazz Piano Trio No. 2

作曲者:Claude Bolling

出版社:Hal Leonard

定価:8470円

備考:ピアノ伴奏譜、ベース伴奏譜、ドラム伴奏譜付き(No.1と違い、付属CDはありません)

JAZZ好きな方におすすめです🎶

ソロ中級編で紹介したNo.1の続編です😎JAZZです😆

Espiegle, Amoureuse, Entr’amis, Vagabonde, Pastorale, Affectueuse, Intime, Jazzyの全8曲😆

全体的にNo.1よりも難易度が高めになっています😀

おすすめはIntime😆

これは、綺麗な曲で、軽やかなジャズ伴奏をバックにフルートの綺麗な音色が響きます🤩

オシャレーですわー😘

途中、Jazz improv.と記載があるところから、JAZZらしい独特のリズムになり(16分ずつズレて行く感じ)、楽しい部分も入ってます🤩

こちらもリンク作っているので、是非😎

リンク先:Intime

一方、こちらNo.1もあるのですが、どちらかというと私はNo.1が好きです🤩🤩

No.1に関しては以下の記事で紹介していますので、そちらも是非ご覧ください😘

プーランク フルートとピアノのためのソナタ

タイトル:プーランク フルートとピアノのためのソナタ

作曲:フランシス・ジャン・マルセル・プーランク

発行所:CHESTER

定価:3080円

難易度:上級

演奏形態:ソロ

備考:ピアノ伴奏譜付き

フルートの名曲の1つですね🎶

フルートの代表曲の1つ、プーランクのフルートソナタです😎

こちらも3楽章からなり、1. Allegro malinconico, 2. Cantilena, 3. Presto giocosoです😆

全体的に、こちらもザ・クラシックですね😘

個人的に好きなのがPresto giocosoで、キレキレです😘(なんかキレキレとしか言ってないか??)

単純にフルートで超絶技巧を見せるだけでなく、ピアノとの掛け合いも楽しいので、ピアノと掛け合いたい方にもおすすめですね👍

こちらも聴いてみましょう😎

リンク:プーランク フルートとピアノのためのソナタ

ちなみに、プーランクは近代フランスの作曲家です🤩同時代にはドビュッシー、ラヴェルなどの有名な方がいらっしゃいます😁彼らの曲については以下の記事で紹介していますので、こちらもご覧ください😆

Taktakischvili, Otar SONATA

Taktakischvili, Otar SONATA for Flute and Piano|AMP(引用先:ムラマツフルート

タイトル:Taktakischvili, Otar SONATA for Flute and Piano

作曲:Otar Taktakischvili

発行所:AMP

定価:2320円+税

難易度:上級

演奏形態:ソロ

備考:ピアノ伴奏譜付き

通称「タクタキ」です😎

私はクラシックでもキレのあるかっこいい曲が好きなので、つい選んでしまうのですが、「タクタキ」もキレキレでかっこいいのです👍

この曲は3楽章からなり、1. Allegro cantabile, 2. Aria, 3. Allegro scherzandoです😘

Allegro cantabileは、ソナタ❗️という感じで、綺麗な曲に仕上がってます😁高音がキレイに鳴り響くのが特徴ですね👍

Ariaは一転テンポがゆったりになり、穏やかでどこか悲しい感じの漂うメロディです😁と、思ったらAllegro scherzandoで、キレキレでございます😆

全体的なイメージとしては、一般的なクラシックに近い曲かなと思うので、ザ・クラシックな曲を演奏したい方におすすめです😎

では、参考音源もどうぞ👍

リンク:Otar Taktakischvili SONATA for Flute and Piano

なお、タクタキも含めたクラシックの感動する曲についての記事も書いていますので、こちらも是非ご覧ください😊

Musique Francaise

Musique Francaise|TH.PRESSER(引用先:ムラマツフルート

タイトル:Musique Francaise

作曲:Schocker, Gary

発行所:TH.PRESSER

定価:4680円+税

難易度:上級

演奏形態:ソロ

備考:ピアノ伴奏譜付き

フランス調の曲ですね🎶

ちょっとエグい一曲を紹介😎

和訳すると「フランスの音楽」となるようで、ヨーロッパの田舎を旅しているような穏やかで豊かな曲です😆

こちらも3楽章から構成されてまして、1. Cafe Music, 2. Chanson, 3. Dans Le Pays、です😘

Cafe Musicはリズミカルで爽やかな曲です😎

冒頭部分の跳ねるようなリズミカルな感じが楽しく、良い感じです👍

Dans Le Paysは激ムズですね😱

途中から連譜のオンパレードが始まるので、やはりかなりムズイですが・・・かなり良い曲なので頑張りましょ😂😂

Chansonは壮大な曲で、これも良いですよ〜😘基本、ゆっくりテンポなので吹きやすいですが、途中からピュルルルル〜なので、そこがむずいですが・・これも頑張りましょ😂😂

はい、Dans Le Paysで撃沈です😅😅吹けないってこんなの・・でもかっこいいんですよね〜😂いつか吹けるように練習します😅

とにかく、音源聴いていただければ、良さがわかるかと👍

リンク:

Cafe Music

Chanson

Dans Le Pays

なお、上級者用のクラシックアンサンブルについて紹介した記事も作成していますので、アンサンブルをしたい方はこちらもご覧ください😊

まとめ

さて、本記事をまとめますと・・・

Regrets and Resolutions (後悔と決心)

ショッカーの代表作。クラシックでテンポが速く、カッコいいフレーズが好きな方におすすめ。

Airborne

ショッカー中でも高難易度な曲。カッコいいフレーズが好きな方や難易度の高い曲に挑戦したい方ににおすすめ。

Flute Pieces with Piano

ショッカー曲集。ショッカーの曲を始めたい方におすすめ。CD付き。

HISTOIRE DU TANGO(タンゴの歴史)

ピアソラ曲集。ピアソラのタンゴを楽しみたい方におすすめ。

Suite for Flute and Jazz Piano Trio No. 2:

JAZZを楽しみたい方におすすめ。

プーランク フルートとピアノのためのソナタ

クラシックにおけるフルートの名曲です。

Taktakischvili, Otar SONATA

クラシックが好きな方におすすめ。

Musique Francaise

フランス調な音楽が好きな方におすすめ。

最後までご覧いただき有難うございました😎

なお、楽器練習の際に曲の伴奏があると練習しやすいですよね😆

実は、曲の自動伴奏アプリというものがありまして、私のおすすめはMetronautというアプリになります😁

また、自動伴奏アプリについては以下の記事で詳しく紹介していますので、興味がある方はこちらもご覧になってみてください👍

楽器を売りたい方へ

使わなくなった楽器や古い楽器の整理をしたいけど、廃棄するのがもったいなかったりしますよね😅

そんな時は、出張買取が便利ですよ😆

出張買取は、業者が自宅まで赴き楽器の査定してくれます😁

そして、気に入った金額ならばその場で支払いをし、楽器を引き取ってくれるのです😆

しかも、買取が不可能でも楽器を引き取り廃棄してくれる業者もあります😆

私がおすすめなのは楽器の買取屋さんで、出張費、査定費が無料で、当日支払いも可能なのです😁

電話での応対も丁寧ですので、もし不必要な楽器の処分に困っていたら、電話で相談してみましょう👍

また、以下の記事では楽器買取について詳しく紹介していますので、興味がある方は以下の記事もご覧になってみてください👍

Visited 520 times, 1 visit(s) today