当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

※この記事には広告・PRが含まれています。

【フルートのおすすめ頭部管】頭部管ラインナップ比較、お値段、中古情報などをご紹介♫

2023年10月20日

執筆者紹介

執筆者紹介

当ブログでは、フルートを中心とした音楽情報に関するブログ記事を投稿しています😁

私の細かいプロフィールはこちらです😁

どーも、Irassaiです😎

フルートの頭部管って、沢山お店に並んでいますよね😅

でも、どの頭部管が良いのでしょうか??

そこで今回は、各メーカーにおけるおすすめ頭部管についてまとめてみました😘

頭部管を変えることによる効果、頭部管はどんなフルートでも変えられるのか?、各メーカーにおける比較表、中古情報など😊

では、行ってみよう♫

Irassai

この記事はこんな方におすすめじゃ

ポイント

・フルートの頭部管について知りたい方

・各メーカーの頭部管について知りたい方

・頭部管を変えることについて知りたい方

ちなみに、楽譜を自動で伴奏してくれるアプリがあることはご存知でしょうか??

Metronautは、自分の好みな曲を選択すると楽譜が表示され、さらに伴奏音源を流しながら自分の楽器を練習することができるアプリです😆

例えば、自分の好きな曲を選択し、ピアノ伴奏を流しながらフルートを演奏することができます😍

また、フルートをオンにすれば、お手本演奏として音源を聴くこともできます😍

今なら、1週間無料トライヤルを実施していますので、試しに使用してみてはいかがでしょうか👍

*リンク先は英語表記ですが、ダウンロード後は日本語表記になりますのでご安心ください。

また、以下の記事ではMetronautを始めとした自動伴奏アプリやそれらの使い方について紹介していますので、こちらもぜひご覧になってみてください👍

頭部管とは

フルートの構造とキィの名前

フルートは頭部管、胸部管、足部管の3つから成ります😎

頭部管は上図の右側にあるマウスピースやマウスホールがある部分のことを指します😆

音を出す際に息を吹き込む部分で、音色や音量などに大きく影響を与える重要な部分になります😊

頭部管を変えることによる効果

頭部管を変えることにより、主に音色と音量が変わってきます😎

例えば、洋銀製フルートの頭部管をシルバーにすると、音色が豊かになり総銀製フルートに近い音色になります😊

頭部管によって機能は多種多様ですので、自分の持っているフルートとの組み合わせや相性によって、様々な効果を引き出すことができます🤩

頭部管はどのフルートでも交換できるのか??

頭部管はどんなフルートでも交換できるのでしょうか??

答えは、Noです😱

やはり、内径が合うかどうかはフルートと頭部管によって変わりますので、自分の持っているフルートが必ずしも自分の欲しい頭部管と合う保証はありません😆

実際には、自分のフルートを楽器店に持って行って、他の頭部管と合うかどうかを試し、試奏してみることになります😁

しかし、目安くらいはないのでしょうか??

ということで、ドルチェ楽器大阪店のフルート担当の方に話を聞いてみました😘

ドルチェ楽器さんに頭部管について聞いてみた♫

ドルチェ楽器大阪店のフルート担当の方に、頭部管を変えることについて聞いてみました😎

その際の会話について、一部紹介します♫

自分のフルートの頭部管を他のメーカーの頭部管に変える場合、すんなり交換できるものなのでしょうか??

他の頭部管と合うかどうかは、実際にはめてみないとわからないですね。ご要望があれば、事前に合う頭部管を選定しておくことができますので、そこから選んで頂く形になります。

例えば、私のフルートはパールのカンタービレなのですが、これに合う頭部管は何がありますか??パウエル、ヘインズ、フォリジといった頭部管も使えるんでしょうか??

実際に合わせてみないと確かなことは言えませんが、それらのメーカーの頭部管で合う商品も沢山ありますよ。

国内メーカーのフルートは、国内メーカーの頭部管の方が相性が良いのでしょうか??

いえ、そういうわけではありません。海外メーカーの頭部管でも大丈夫ですよ。

もし、欲しい頭部管が自分のフルートと合わない場合は、どうしたら良いのでしょうか??

調整して合わせることも可能ですよ。その場合は、いろいろ打ち合わせが必要ですが。

なるほど。いろいろ勉強になりました。有難うございました。

ウイー、サンキュー❗️

・・・・尾形か😱😱

という感じの話をしました🤩

話の内容を要約すると以下のようになります👍

<インタビュー要約>

・自分のフルートを他のメーカーの頭部管に変えることは可能

・他の頭部管と合うかは試してみないとわからない

・どのフルートがどの頭部管に合うかは、一概には言えない

・どうしても合わない場合は、調整することも可能

・実際に試す場合は、一度電話してラインナップを揃えてもらい、試奏する

ということで、意外と頭部管を変えるのは、ハードルが低いように思えました😆

最近のフルートは形状も似せているのかもしれませんね👍

メーカー比較

今回はホームページから頭部管の情報が得られたものについて比較をしています😎

メーカー比較

最もラインナップ数が多いのはミヤザワでした😎

素材の種類が豊富なのは、ミヤザワ、パウエル、ヘインズで、シルバー、ゴールド、プラチナを取り扱っています😘

グラナディラ製の頭部管を扱っているのは、パウエルだけでした😊

最も安い価格の製品を提供しているのはサンキョウ、最も高い価格はフォリジでした😘

今回調査したメーカーでは、国内メーカーが3社海外メーカーが5社でした😍

国内メーカーでは、ムラマツやパールといった大手は頭部管のみの販売はしていないようで、どちらかというと海外メーカーの方がラインナップが揃っている印象です😊

また、これらのメーカーの中で、フォリジは頭部管専用メーカーなので、多彩で面白い頭部管が揃っています😆

ちなみに、Metronautというアプリはご存知でしょうか??

アプリ内にある楽譜を自動で演奏・伴奏してくれる便利なアプリです😎

ボーカルや楽器の練習に最適なアプリで、今なら1週間無料トライヤルを実施していますので、是非チェックしてみてください👍

各メーカー頭部管ラインナップ一覧

この章では、各メーカーの頭部管ラインナップについてご紹介していきます😆

1つ1つ見ていきましょう🎵

なお、楽器練習の際に曲の伴奏があると練習しやすいですよね😆

実は、曲の自動伴奏アプリというものがありまして、私のおすすめはMetronautというアプリになります😁

また、自動伴奏アプリについては以下の記事で詳しく紹介していますので、興味がある方はこちらもご覧になってみてください👍

国内メーカー頭部管ラインナップ

ヤマハ

ヤマハ頭部管ラインナップ

*参考情報:ヤマハHP

サンキョウ

サンキョウ頭部管ラインナップ

*参考情報:サンキョウHP

ミヤザワ

ミヤザワ頭部管ラインナップ
ミヤザワ頭部管ラインナップ2

*参考情報:ミヤザワHP

まとめ

今回調査した国内メーカーは、ムラマツ、パール、ヤマハ、アルタス、サンキョウ、ミヤザワです😎

そのうち、頭部管のみを取り扱っているのは、ヤマハ、サンキョウ、ミヤザワでした😆

取り扱い製品数は、ヤマハが7、サンキョウが7、ミヤザワが15でした😊

最も多様な素材を扱っているのはミヤザワで、銀、金、プラチナと種類が豊富でした😁

海外メーカー頭部管ラインナップ

パウエル

パウエル頭部管ラインナップ

*参考情報:ドルチェ楽器

ヘインズ

頭部管ラインナップヘインズ

*参考情報:ドルチェ楽器

フォリジ

フォリジ頭部管ラインナップ

*参考情報:ドルチェ楽器

ブランネン

ブランネン頭部管ラインナップ

*参考情報:野中貿易HP

ウィリアムズ

ウィリアムズ頭部管ラインナップ

*参考情報:ドルチェ楽器

まとめ

今回調査したメーカーの頭部管のラインナップ数は、パウエルが12、ヘインズが6、フォリジが11、ブランネンが5、ウィリアムズが1でした😊

扱っている素材の種類が多かったのは、パウエルとブランネンで、銀、金、プラチナ、グラナディラなどでした😘

中古頭部管情報

中古の頭部管の入手方法は、楽器店か楽天やアマゾンといったネットショッピングでの購入になります😆

しかし、ネットショッピングは、状態が不明瞭ですし、そもそも自分のフルートに合うかどうか未知数ですので、使わない方が無難でしょう😅

中古の頭部管に関する情報は、楽器店のホームページなどで入手できます😍

おすすめは、ドルチェ楽器のホームページで、中古品の在庫が多数公開されています😍

ちょくちょく、ホームページをチェックして、自分の欲しい頭部管がないか狙ってみると良いと思います👍

リンク:ドルチェ楽器 中古品情報

購入可能なお店

頭部管を買う際のおすすめ楽器店は、ドルチェ楽器、島村楽器、山野楽器になります😎

また、ヤマハ、ミヤザワ、サンキョウの直営店もありだと思います😍

フルートのおすすめ楽器店については以下の記事で紹介しています👍

まとめ

さて、本記事をまとめますと・・・・

メーカー比較

最後までご覧になって頂き有難うございました😍

ちなみに、楽譜を自動で伴奏してくれるアプリがあることはご存知でしょうか??

Metronautは、自分の好みな曲を選択すると楽譜が表示され、さらに伴奏音源を流しながら自分の楽器を練習することができるアプリです😆

例えば、自分の好きな曲を選択し、ピアノ伴奏を流しながらフルートを演奏することができます😍

また、フルートをオンにすれば、お手本演奏として音源を聴くこともできます😍

今なら、1週間無料トライヤルを実施していますので、試しに使用してみてはいかがでしょうか👍

また、以下の記事ではMetronautを始めとした自動伴奏アプリやそれらの使い方について紹介していますので、こちらもぜひご覧になってみてください👍

楽器を売りたい方へ

使わなくなった楽器や古い楽器の整理をしたいけど、廃棄するのがもったいなかったりしますよね😅

そんな時は、出張買取が便利ですよ😆

出張買取は、業者が自宅まで赴き楽器の査定してくれます😁

そして、気に入った金額ならばその場で支払いをし、楽器を引き取ってくれるのです😆

しかも、買取が不可能でも楽器を引き取り廃棄してくれる業者もあります😆

私がおすすめなのは楽器の買取屋さんで、出張費、査定費が無料で、当日支払いも可能なのです😁

電話での応対も丁寧ですので、もし不必要な楽器の処分に困っていたら、電話で相談してみましょう👍

また、以下の記事では楽器買取について詳しく紹介していますので、興味がある方は以下の記事もご覧になってみてください👍

Visited 545 times, 1 visit(s) today