当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

※この記事には広告・PRが含まれています。

【フルートが盛り上がる曲16選】盛り上がるにはフルートの性質の把握と選曲が重要です♫

2023年10月20日

執筆者紹介

執筆者紹介

当ブログでは、フルートを中心とした音楽情報に関するブログ記事を投稿しています😁

私の細かいプロフィールはこちらです😁

どーも、Irassaiです😎

発表会で演奏するんだけど、いまいち盛り上がらないんだよね😱・・ということありますよね😅

今回は、フルートが盛り上がる曲について、私の経験談を踏まえつつ紹介していきたいと思います😘

ポイントは、フルートの特性と選曲ですよ😍

では、行ってみよう♫

Irassai

この記事はこんな方におすすめじゃ

ポイント

・盛り上がる曲を知りたい方

・発表会など、人前で演奏する曲に悩んでいる方

・いまいち盛り上がらない理由を知りたい方

ちなみに、楽譜を自動で伴奏してくれるアプリがあることはご存知でしょうか??

Metronautは、自分の好みな曲を選択すると楽譜が表示され、さらに伴奏音源を流しながら自分の楽器を練習することができるアプリです😆

例えば、自分の好きな曲を選択し、ピアノ伴奏を流しながらフルートを演奏することができます😍

また、フルートをオンにすれば、お手本演奏として音源を聴くこともできます😍

今なら、1週間無料トライヤルを実施していますので、試しに使用してみてはいかがでしょうか👍

*リンク先は英語表記ですが、ダウンロード後は日本語表記になりますのでご安心ください。

また、以下の記事ではMetronautを始めとした自動伴奏アプリやそれらの使い方について紹介していますので、こちらもぜひご覧になってみてください👍

フルートは盛り上がりにくい??

私は長年フルートを演奏してきましたが、正直フルートは盛り上げづらい側面がある楽器な気はしています😅

音楽で「盛り上がる」ことをイメージすると、ポップスを歌うバンドをまず思い浮かべますよね😍

みんなが知っていて、ノリやテンポが良く、思わず体が動いてしまうような曲をバンドで歌われると盛り上がりますよね😘

一方、フルートだとなぜ盛り上げづらいのかというと、このバンドの例で挙げたことと異なる性質が多々あるからだと思います😅

1つ1つ考えてみましょう😁

音が小さい

まず、他の楽器に比べると「音が小さい」という欠点があると思います😅

ライブハウスで盛り上がる場合、歌、ギター、ベース、ドラム、全て音量が大きいですよね😊

音が大きければいいわけではありませんが、ある程度の音量は必要だと思います😄

その点において、フルートはやや不利であると言えるでしょう😅

音色が上品でおしとやか

フルートのは他の楽器と比べると音色が上品でおしとやかですよね😘

私は、この音色のキレイさが最も魅力的だと思っていますが、「盛り上がる」という点においてはやや不利に働いてしまうこともあると思います😅

バンドのイメージがあまりない

フルートをアンサンブルするとなると、フルート同士、吹奏楽、ピアノ伴奏、オーケストラなどが一般的で、上述したようなバンド編成になる機会が少ないと思います😅

ベースやドラムがバックにいるとテンポやノリが良くなり盛り上がりやすいですが、そういう編成になりにくいフルートの性質は盛り上がりにくい理由の1つだと思います😅

フルートは盛り上がらないのか??

では、フルートでは盛り上がらないのでしょうか??

そんなことはないです🤩🤩

フルートの性質を見極めた上で選曲すれば、盛り上げることができると思います😍

フルートの性質について考えつつ、盛り上げるポイントについてみていきましょう♫

フルートの性質

フルートの性質について、思いつく限り挙げてみますと・・・

・音が小さい

・音色が上品でおしとやか

・クラシックな曲が似合う

・和の曲が似合う

・ラテンな曲が似合う

・ボサノヴァが似合う

「音が小さい」とは、何も欠点だけではないと思います😘音が大きいのが苦手な方にとっては最良の楽器になることができますよね😍

例えば、年配の方には大音量のエレキギターよりもフルートの方が好まれるのではないでしょうか??

「音色が上品でおしとやか」というのも利点として考えることができますよね😆

私が思うフルートが似合う曲は、クラシック、和、ラテン、ボサノヴァです😘これらの曲を選曲するのもカギになってきそうですね😍

以上の性質を踏まえて、フルートの得意な分野を演奏すれば、フルートの良さを最大限に引き出すことができ、それが盛り上がるのに繋がっていくと思います👍

盛り上がるとは??

「盛り上がる」ってなんでしょうね??

普通に考えると、みんなでテンション上げて演奏と一緒に騒いだり、拍手したり、踊ったりすることを思い浮かべます🤩

しかし、盛り上がるとは、何もそれらだけではないと思います😆

例えば、クラシックのコンサートでは、演奏と一緒に騒いだりはしませんが、スタンディングオーベーションで鳴り止まない拍手があれば、それは大いに盛り上がっていると言えますよね😆

つまり、みんなが心地よい、楽しいと思えば、それは盛り上がっていると言えるのだと思います😘

こう考えてみれば、フルートでも盛り上げることは可能だと思いませんか??

フルートで盛り上げるポイント

上述したフルートの性質を踏まえて、フルートの良さを引き出すことが1つポイントになりますね😆

続いて、単純に盛り上げるためのポイントについて考えていきましょう😍

私の経験上、人々が盛り上がる時は・・・

・知っている曲である

・自分の好きな曲である

・ノリがいい曲である

・テンポが良い曲である

・演奏が上手い

・曲が長すぎない

この6つが大事だと思います😎

これらが揃っていれば、大抵盛り上がります😍

なので、フルートで演奏する際にも、この6つのポイントを意識して選曲するのが重要になってきます😘

次の項目で、具体的にどうすれば良いかを考えていきましょう♫

フルート演奏の盛り上げ方

それでは、上述したフルートの性質や盛り上げるポイントを踏まえた上で、具体的にどうすれば良いのか考えていきましょう😍

フルートに合った編成にする

まずは、フルートの性質に合わせて、フルートに合った編成にしましょう😎

おすすめなのは、ピアノ、ギター、ベース、カホン、バイオリン、チェロなどですね😘

音量が大きくない、あるいは調節できる楽器と一緒に演奏すると、フルートが引き立つので良いと思います😘

一方、気をつけたい編成は、音量が大きい楽器とコラボすることですね😅

例えば、サックス、トランペットなどの管楽器は、フルートより音量が大きいので、少人数の編成で一緒に演奏すると、フルートの良さが隠れてしまいます😅

吹奏楽などの、大編成であれば問題ないですが、小編成である場合は注意しましょう😍

フルートに合う会場を選ぶ

フルートは会場によって音色や音量が変わってきます😆

可能であれば、演奏用のホールなど、音が響く場所で演奏できるとフルートの良さが引き立ちます😘

一方、屋外など、響きが悪い場所では、フルートの力が半減してしまうので要注意ですね😅

お客さんが知っている曲を選ぶ

自分の知らない曲は、なかなか盛り上がりづらいですよね😅

それはお客さんも同じで、自分の知らない曲を長々と演奏されても、あまり盛り上がりません😅

もし、お客さんに盛り上がって欲しいのならば、お客さんに合わせた選曲をする必要があります😆

例えば、若い世代が多いのであれば、今流行りの曲を、子供が多いのであればアニメの曲を、年配の方が多いのであれば昭和の曲を演奏するなどすれば、お客さんの反応は良くなると思います😆

私の体験談を話すと、とあるカフェでピアソラを演奏した時、自分の中ではノリがよく盛り上がる曲だと思ったのですが、お客さんの反応はいまいちでした😅

一方、ジブリの曲を演奏すると、お客さんの反応がよく、演奏後に声をかけてもらったりしました😆

つまり、独りよがりの選曲をしても、なかなかお客さんの反応は得られないということなのです😅

テンポの良い曲を選ぶ

体が自然と動くのは、テンポやノリが良い曲ですよね😘

お客さんの層にもよりますが、基本的にはテンポが早い曲の方が盛り上がる傾向にあるので、積極的に選曲していきましょう😍

ただし、お客さんに合う選曲をすることが大前提ですので、それを置き去りにしないよう注意してください😅

短い曲を選曲する

どんなに良い曲でも、長いと飽きられてしまいます😅

実は、ポップスが大衆に受けられやすいのは、短い曲であるということが理由の1つにあります😘

なので、具体的には4分以内の曲を目安に選曲するのがおすすめとなります😘

クラシックで長い曲を演奏したい場合は、短く編曲するのが良いでしょう👍

フルートが盛り上がる曲

ここからは、具体的に万人受けするであろうおすすめの盛り上がる曲を紹介していきます😎

お客さんに合わせて、適宜選曲してみてください👍

なお、楽器練習の際に曲の伴奏があると練習しやすいですよね😆

実は、曲の自動伴奏アプリというものがありまして、私のおすすめはMetronautというアプリになります😁

また、自動伴奏アプリについては以下の記事で詳しく紹介していますので、興味がある方はこちらもご覧になってみてください👍

ジブリ

カントリーロード

「耳をすませば」の主題歌、カントリーロードです😎

まず、私の経験上、ジブリは鉄板です😁

多くの世代で知られている上に、名曲が多く、フルートとの相性も良いのです😆

なので、私は人前で演奏するときは、よくジブリを選曲します😁

その中でおすすめな曲の1つが、カントリーロードで、テンポが良い上に知名度が抜群なので、大抵のお客さんにウケます😍

ちなみに、この楽譜は風の谷のナウシカ〜かぐや姫までが収録されており、CD伴奏付きであるため、ソロで演奏するのにはもってこいの楽譜になります👍

リンク:【フルート】耳をすませば「カントリーロード」

君をのせて

ラピュタの主題歌、「君をのせて」です😎

こちらも理由はカントリーロードと同じで、名曲であることと、知名度が抜群です😆

また、比較的簡単なので、演奏もしやすくおすすめです😍

リンク:君をのせて MISAO FLUTE 波戸崎操

海の見える街

魔女の宅急便で、キキが街を見つけてホウキで駆け回るシーンで流れるBGM、「海の見える街」です😎

この曲は、BGMとしてよく流れているので、知名度が高く、フルートに合うのでおすすめです😘

リンク:海の見える街 フルートアンサンブル

いつも何度でも

千と千尋の神隠しの主題歌、「いつも何度でも」です😎

可愛らしい曲ですので、お客さんに女性や子供が多い場面にぴったりです👍

リンク:久石譲:『千と千尋の神隠し』より「いつも何度でも」

ひこうき雲

風立ちぬの主題歌、「ひこうき雲」です😎

こちらは、松任谷由実の曲でもあり、少し年配の世代にウケが良い曲になります😘

リンク:【フルート】風立ちぬ「ひこうき雲」

なお、フルート二重奏におけるジブリ作品や楽譜は以下の記事で紹介しています😘

ディズニー

パート・オブ・ユア・ワールド

映画リトルマーメイドの主題歌、パート・オブ・ユア・ワールドです😍

ディズニーは女性に人気があるので、お客さんに女性が多い場合はおすすめです😆

この曲は誰しもが知っている曲で、テンポも良いので大いに盛り上がるでしょう♫

この楽譜も同様に、CD伴奏付きですので、ソロでの演奏に最適です😁

リンク:WMF-13-007 パート・オブ・ユア・ワールド

ホール・ニュー・ワールド

映画アラジンの主題歌、ホール・ニュー・ワールドです😎

この曲は、単にディズニー好きな方だけでなく、広い世代に人気の曲なので、レパートリーに入れておいて損はありません😊

こちらも経験上盛り上がりやすい曲で、おすすめです👍

リンク:WMF-13-002 ホール・ニュー・ワールド

アニメ

残酷な天使のテーゼ

新世紀エヴァンゲリオンの主題歌、「残酷な天使のテーゼ」です😎

この曲はアニメの曲なので、お客さんがアニメ好きな場合におすすめの選曲になります😍

知名度抜群で、アニメ好きならどの世代でも知っています😆

ノリの良い曲なので、アニメ好きなら盛り上がること間違いなしです♫

リンク:『残酷な天使のテーゼ / 新世紀エヴァンゲリオン』

ルパン三世のテーマ’78

ルパン三世のテーマですね😎

いくつかバージョンがあるのですが、個人的には「ルパン三世のテーマ’78」がかっこよくておすすめです😍

上級者はフルートソロをアレンジして組み込んだりするので、それができるとなおかっこいいですが、できなくても大丈夫です😘

知名度抜群のこの曲、盛り上がること間違いなしです♫

リンク:ルパン三世のテーマ’78

銀河鉄道999

銀河鉄道999のテーマソングですね😎

この曲は、どちらかというとある程度世代が上の方向けになりますが、世代が合えばバッチリ盛り上がるでしょう😊

リンク:WMF-19-001 銀河鉄道999(フルート・ソロ)

情熱大陸

アニメではないのですが、番外編としてご紹介、「情熱大陸」です😆

葉加瀬太郎さんの名曲で、フルートでもよく演奏されます😘

知名度抜群ですし、テンポの良い曲なので、どなたにでも盛り上がるでしょう😆

難点なのは、やや難しいことですね😅中級者以上におすすめの曲になります👍

リンク:フルート&ギター「情熱大陸」

映画音楽

ムーンリヴァー

映画「ティファニーで朝食を」より、ムーンリヴァーです😎

こちらは、名曲中の名曲でおすすめですが、やはり世代には注意していたいところです😁

映画好きや、年齢が上の世代のお客さんの場合に選曲してみてください😆

なお、こちらの曲集は、CD伴奏付きでジャズアレンジされていますので、一味変わった映画音楽を楽しみたい方におすすめになります😍

リンク:ヘンリー・マンシーニ-ムーン・リバー

Shall We Dance

映画「Shall We Dance」の主題歌ですね😍

Shall We Dance自体はバラード調ですが、「フルートで奏でるシネマinジャズ」のこの曲はジャズアレンジされているため、テンポがよく盛り上がりやすい曲調になっているのでおすすめです😘

リンク:[フルート] シャル・ウイ・ダンス

Hail Holy Queen

映画「天使にラブソングを」よりHail Holy Queenです😎

こちらは映画ではゴスペルで歌われていますが、フルートとの相性もぴったりの曲ですので、フルートアンサンブルなどが盛り上がるのではないかと思います😘

*上述した曲集には収録されていませんので、ご注意ください。

リンク:【フルート】天使にラブソングをHail Holy Queen SISTER ACT

クリスマスソング

赤鼻のトナカイ

季節限定ソング、「赤鼻のトナカイ」です😎

単純に赤鼻のトナカイを演奏しても盛り上がりに欠けますが、この曲集はジャズアレンジされているので、ノリがよくなっています😘

クリスマス限定になりますが、クリスマス時期にこの曲集の赤鼻のトナカイを演奏するのがアリだと思います😆

あわてんぼうのサンタクロース

クリスマスソングその2、「あわてんぼうのサンタクロース」です😎

こちらも理由は赤鼻のトナカイと同じで、クリスマス時期に演奏すると盛り上がると思います😆

まとめ

さて、本記事をまとめますと・・・

<フルートが盛り上がる曲>

・ジブリ:カントリーロード、君をのせて、海の見える街、いつも何度でも、ひこうき雲

・ディズニー:パート・オブ・ユア・ワールド、ホール・ニュー・ワールド

・アニメ:残酷な天使のテーゼ、ルパン三世のテーマ’78、銀河鉄道999、情熱大陸

・映画音楽:ムーンリヴァー、Shall We Dance、Hail Holy Queen

・クリスマスソング:赤鼻のトナカイ、あわてんぼうのサンタクロース

最後までご覧いただき有難うございました😎

ちなみに、楽譜を自動で伴奏してくれるアプリがあることはご存知でしょうか??

Metronautは、自分の好みな曲を選択すると楽譜が表示され、さらに伴奏音源を流しながら自分の楽器を練習することができるアプリです😆

例えば、自分の好きな曲を選択し、ピアノ伴奏を流しながらフルートを演奏することができます😍

また、フルートをオンにすれば、お手本演奏として音源を聴くこともできます😍

今なら、1週間無料トライヤルを実施していますので、試しに使用してみてはいかがでしょうか👍

また、以下の記事ではMetronautを始めとした自動伴奏アプリやそれらの使い方について紹介していますので、こちらもぜひご覧になってみてください👍

楽器を売りたい方へ

使わなくなった楽器や古い楽器の整理をしたいけど、廃棄するのがもったいなかったりしますよね😅

そんな時は、出張買取が便利ですよ😆

出張買取は、業者が自宅まで赴き楽器の査定してくれます😁

そして、気に入った金額ならばその場で支払いをし、楽器を引き取ってくれるのです😆

しかも、買取が不可能でも楽器を引き取り廃棄してくれる業者もあります😆

私がおすすめなのは楽器の買取屋さんで、出張費、査定費が無料で、当日支払いも可能なのです😁

電話での応対も丁寧ですので、もし不必要な楽器の処分に困っていたら、電話で相談してみましょう👍

また、以下の記事では楽器買取について詳しく紹介していますので、興味がある方は以下の記事もご覧になってみてください👍

Visited 2,526 times, 2 visit(s) today