当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

※この記事には広告・PRが含まれています。

【フルート楽譜を無料で入手する方法3選】ジブリ、ディズニー、jpop、クラシックなど♫

2023年10月20日

執筆者紹介

執筆者紹介

当ブログでは、フルートを中心とした音楽情報に関するブログ記事を投稿しています😁

私の細かいプロフィールはこちらです😁

どーも、Irassaiです😎

楽譜はできるだけ安く、できれば無料で入手できると有難いですよね😆

しかし、グーグルなどで検索しても、無料の楽譜はあまり見つからないのです😅

そこで今回は、無料楽譜の入手方法、無料楽譜が手に入りにくい理由や注意点についてご紹介していきたいと思います😘

では、行ってみよう♫

ちなみに、楽譜を自動で伴奏してくれるアプリがあることはご存知でしょうか??

Metronautは、自分の好みな曲を選択すると楽譜が表示され、さらに伴奏音源を流しながら自分の楽器を練習することができるアプリです😆

例えば、自分の好きな曲を選択し、ピアノ伴奏を流しながらフルートを演奏することができます😍

また、フルートをオンにすれば、お手本演奏として音源を聴くこともできます😍

今なら、1週間無料トライヤルを実施していますので、試しに使用してみてはいかがでしょうか👍

*リンク先は英語表記ですが、ダウンロード後は日本語表記になりますのでご安心ください。

また、以下の記事ではMetronautを始めとした自動伴奏アプリやそれらの使い方について紹介していますので、こちらもぜひご覧になってみてください👍

無料楽譜の入手方法

無料楽譜の入手方法

・パブリックドメインの楽譜を利用する

・動画配信サイトを利用する

・アプリを利用する

では、具体的な入手方法について紹介していきます😎

無料楽譜を閲覧するには、①パブリックドメインの楽譜を無料でダウンロードまたは閲覧する、②動画配信サイトで閲覧する、③アプリを利用する、この3パターンになります😊

1つ1つ見ていきましょう♫

パブリックドメインの楽譜の入手

パブリックドメインとは、著作権が切れた楽譜のことを言います😎

著作権が切れていれば楽譜を無料で閲覧することができます😘

なお、注意点としては、曲の著作権が切れていても出版社の権利が持続している場合があります😅

従って、著作権が切れている曲だからと言って販売されている楽譜をネットで公開したりすると、出版社の権利に引っ掛かる場合がありますのでやめておきましょう😅

パブリックドメインついては以下の章で詳しく紹介していますので、気になる方はこちらをご参照ください👍

以下にパブリックドメインの曲を紹介しているサイトがありますので、これらのサイトから閲覧するのがおすすめです👍

pianofisicaさんブログ

リンク:pianofisica

Hatena Blogで数学や物理などのブログを書かれていますが、音楽関係についても執筆されており、クラシック系の無料楽譜についての記事が豊富です😊

フルートの項目もあり、作曲家別に紹介されているため非常に使いやすいのが特徴的です😆

フルート無料楽譜 wind-note

リンク:フルート無料楽譜 wind-note

著作権フリーな楽譜を提供しているブログになります😎

クラシック、民謡、童謡、スタンダード、行進曲、タンゴ、クリスマスなど、ジャンル別に紹介してくれています😆

また、楽器別に無料楽譜を紹介してくれており、フルートもあります😆

とにかく量が豊富ですので、クラシック系の曲をお探しの方におすすめです😊

フルート奏法私論(ブログ)

リンク:フルート奏法私論

チェコフィルハーモニーでフルート奏者を務めている佐藤直紀さんのブログです😆

フルートの記事を色々投稿されており、その中に無料楽譜の公開を行なっています😊

楽譜だけでなく、作曲の背景などについても書かれているので、非常に参考になります😘

また、無料楽譜だけでなく、奏法やフルートに関する記事もとても勉強になるので、単純にフルートの読み物として閲覧するのもおすすめです😘

動画配信サイトで閲覧する

JASRAC(著作権協会)と契約を結んである動画であれば、権利の範囲内で楽譜を公開することができます😊

なので、それらのサイトから自分の求める曲を探してみる方法もあります😘

JASRACと契約を結んである動画配信サイトは・・・

<主な包括的利用許諾契約を締結している動画配信サイト>

・YouTube

・ニコニコ動画

・Instagram

・Facebook

・ツイキャス

・LINE LIVE

・Rakuten LIVE

・Dailymotion

これらのサイトであれば、自分の求める楽譜がある可能性があります😆

次の章で、Youtubeにおいて無料で楽譜を閲覧できる動画を紹介していますので、すぐに閲覧したい方は次章をご覧ください👍

アプリを利用する

基本的には、無料のアプリで楽譜を閲覧することはできません😅

しかし、無料トライアル期間を利用すれば、その期間中は無料で楽譜を閲覧することができます😍

私のおすすめはMetronautになります😍

Metronaoutはアプリ内にある曲を自動で演奏したり伴奏したりしてくれるアプリです😁

クラシック、ジャズ、ポップス、映画音楽など幅広いジャンルの楽譜が用意されており、色々な曲を演奏することができます😁

プランは有料と無料があり、無料プランでは残念ながらほとんど楽譜を閲覧することができません😅

有料プランは1,180円/月、5,000円/年となります😊

しかし、有料プランには1週間の無料トライアルがありますので、1週間であれば無料で楽譜を閲覧することができます😍

アプリで気軽に無料楽譜を閲覧したい方は、Metronautを利用するのがおすすめになります👍

Youtubeでのフルート無料楽譜紹介

それでは、代表してYoutube内で公開されている無料楽譜についてみていきましょう😆

今回は、人気の高いジブリ、ディズニー、jpopの作品について紹介していきます😆

フルート ジブリ無料楽譜

リンク:海の見える街(魔女の宅急便)

リンク:いのちの名前(千と千尋の神隠し)

リンク:人生のメリーゴーランド(ハウルの動く城)

リンク:ひこうき雲(風立ちぬ)

リンク:となりのトトロ

リンク:もののけ姫

フルート ポップス無料楽譜

リンク:情熱大陸(葉加瀬太郎)

リンク:水平線 (back number)

リンク:ひまわりの約束 (秦基博)

リンク:虹 (菅田将暉)

リンク:なないろ (BUMP OF CHICKEN)

リンク:炎 ( LiSA 鬼滅の刃)

リンク:あなたがいることで (Uru)

リンク:ドライフラワー (優里)

リンク:オーメンズ・オブ・ラブ(T-SQUARE)

リンク:365日の紙飛行機 (AKB48)

リンク:マリーゴールド (あいみょん)

リンク:Pale Blue (米津玄師)

リンク:香水 (瑛人)

リンク:家族になろうよ (福山雅治)

リンク:少年時代 (井上陽水)

リンク:裸の心 (あいみょん)

リンク:白日 (King Gnu)

リンク:宝島(T-SQUARE)

リンク:夜に駆ける (YOASOBI)

フルート ディズニー無料楽譜

リンク:パート・オブ・ユア・ワールド(リトルマーメイド)

リンク:ホールニューワールド(アラジン)

リンク:星に願いを(ピノキオ)

リンク:輝く未来(塔の上のラプンツェル)

リンク:美女と野獣

無料楽譜の注意点

なぜ、世の中には無料で楽譜が入手できたりするのでしょうか?

結論を述べますと、著作権が切れていて自作した楽譜であれば無料で公開しても良いのです😘

逆に述べますと、これ以外のパターンでは違法になる可能性が高いですし、このルールがあるため最近の曲の楽譜を無料で入手することができないのです😅

Googleなどで検索しても見つからないのはそのためです😂

無料楽譜において必要な知識を確認していきましょう😊

著作権と著作隣接権

著作権とは、自分のオリジナル作品を作った人に対して発生する権利のことです😎

音楽関係で言うと、歌詞などが該当します😀

著作権は、作者の没後70年まで保護期間になります😘

著作隣接権とは、著作物の伝達に重要な役割を果たしている実演家、レコード製作者、放送事業者、有線放送事業者に認められた権利のことです😉

具体的には、CD出版社、楽譜出版社、楽曲配信会社などが該当します😊

著作隣接権の保護期間は・・・

実演:実演が行われたときから70年

レコード:音源の発行(CD発売等)が行われたときから70年

放送及び有線放送:放送又は有線放送が行われたときから50年

つまり、これらの権利の保護期間の間は許可なく曲や楽譜を公開することができないのです😆

保護期間内の著作物の公開

では、保護期間内の著作物(曲や楽譜)を演奏したり、公開したりするにはどうすればいいのでしょうか?

まず、著作物の使用許可を著作者にもらいます😘

直接コンタクトを取ることも可能ですが、JASRACなどの機関を通して契約を結ぶことも可能です😆

続いて、楽譜や販売されているCD・音源を使いたい場合は、レコード会社や出版会社に許可をもらわなければなりません😅

その過程で金銭が発生することもありますので、保護期間内の著作物を利用するのは手間とお金がかかります😅

著作権が切れた著作物(パブリクドメイン)

著作権が切れた著作物のことを「パブリックドメイン」と言います😎

パブリクドメインに該当する著作物は、基本的に自由に扱えるようになりますので、自作した楽曲などを公開することも可能になります😆

しかし、著作権は著作隣接権が付随していることが多いので、著作隣接権の保護期間も確認しておきましょう😘

あくまで公開できるのは自作した物になりますので、パブリクドメインだからと言って、楽譜をそのまま公開することはできませんので、必ず耳コピなどを通じて自作しましょう👍

やりがちな失敗

では、具体例を通じてやりがちな失敗についてみていきましょう🤩

短いから大丈夫

アーティストの作った曲で、著作権の保護期間内だけど、15秒だけだからこの曲をブログで公開しても大丈夫♫・・・ではありません😅

著作権には「短いからOK」という概念はありません😅

JASRACに許可をもらったから大丈夫

他人の曲の演奏についてJASRAQに許可をもらったから、大丈夫♫・・・著作隣接権も確認しましたか??

著作隣接権は直接レコード会社などに許可を得なければなりませんので、そちらも忘れないようにしましょう😆

身内で演奏するだけだから大丈夫

無償の演奏会であれば大丈夫ですが、お客さんから入場料やお金を頂くなど、金銭が発生する場合はNGです😅

同様に、著作権や著作隣接権の許可が必要となります😅

みんながSNSに流しているから大丈夫

これはSNSによります😅

例えば、Youtubeは事前にJASRACと包括契約を結んでいるので、契約内の楽曲であれば大丈夫ですが、それ以外の楽曲はNGです😅

また、SNSによりJASRACと契約を結んでいないものもありますので、使用するSNSごとに注意が必要です😅

SNSの動画配信については、後述します😘

なお、著作権については以下の記事で詳しくまとめていますので、こちらも合わせてご覧になってください😆

番外編:フルート演奏を動画で公開するときのルール

最後に番外編として、Youtubeなどで演奏動画を配信するときの注意点についてお話ししたいと思います😎

ポイントは以下の4つになります😘

①著作権・著作隣接権はどうか

②JASRACと包括契約を結んでいる動画サイトか

③JASRACで投稿許可されている楽曲か

④楽曲は耳コピとオリジナル音源を使う

1つ1つみていきましょう♫

著作権・著作隣接権はどうか

まずは、著作権及び著作隣接権について調べておきましょう😎

調べ方としては、JASRACのホームページを使うと簡単に検索して調べることができます😆

基本的に、最近の楽曲は全て著作権保護期間内ですので、調べるまでもありません😅

昔の楽曲についてあやふやな場合のみ調べてみましょう😚

パブリックドメインの場合は、耳コピでかつオリジナル音源で演奏すれば違法になることはありません😆

JASRACと包括契約を結んでいる動画サイトか

「動画配信サイトで閲覧する」の項目で紹介した動画サイトかどうかチェックしましょう😊

該当する場合は、投稿許可されている楽曲か調べます😊

該当しない場合は、直接JASRACと契約する必要がありますので、JASRACにコンタクトをとりましょう😚

JASRACで投稿許可されている楽曲か

JASRACで投稿許可されている楽曲か調べるには、「J-WID」というJASRACの検索データベースを用います😎

楽曲を検索した後に、「配信」の項目に◯がついていれば配信可能です🤩

×の場合はあきらめましょう😅

リンク:J-WID

楽曲は耳コピとオリジナル音源を使う

JASRACと包括契約を結んでおり、配信も可能であることまで確認できたら、演奏動画を投稿します😄

ここでの注意点は「楽譜は使わず耳コピして、演奏は全てオリジナルであること」です😘

楽譜を用いたい場合は、別途出版社に許可を得なければなりません😅

また、市販されているCD音源や配信サービスで購入した音源なども使えません😅

こちらも使いたい場合は出版社に許可を得る必要が出てきます😅

参考情報

JASRAC HP

CANDY and TRAPY

wellen

カレンちゃんねる

まとめ

さて、本記事をまとめますと・・・

<無料楽譜の入手方法>

①パブリックドメインの楽譜を無料でダウンロードまたは閲覧する

②動画配信サイトで閲覧する

③アプリを利用する

最後までご覧いただき有難うございました😎

ちなみに、楽譜を自動で伴奏してくれるアプリがあることはご存知でしょうか??

Metronautは、自分の好みな曲を選択すると楽譜が表示され、さらに伴奏音源を流しながら自分の楽器を練習することができるアプリです😆

例えば、自分の好きな曲を選択し、ピアノ伴奏を流しながらフルートを演奏することができます😍

また、フルートをオンにすれば、お手本演奏として音源を聴くこともできます😍

今なら、1週間無料トライヤルを実施していますので、試しに使用してみてはいかがでしょうか👍

また、以下の記事ではMetronautを始めとした自動伴奏アプリやそれらの使い方について紹介していますので、こちらもぜひご覧になってみてください👍

楽器を売りたい方へ

使わなくなった楽器や古い楽器の整理をしたいけど、廃棄するのがもったいなかったりしますよね😅

そんな時は、出張買取が便利ですよ😆

出張買取は、業者が自宅まで赴き楽器の査定してくれます😁

そして、気に入った金額ならばその場で支払いをし、楽器を引き取ってくれるのです😆

しかも、買取が不可能でも楽器を引き取り廃棄してくれる業者もあります😆

私がおすすめなのは楽器の買取屋さんで、出張費、査定費が無料で、当日支払いも可能なのです😁

電話での応対も丁寧ですので、もし不必要な楽器の処分に困っていたら、電話で相談してみましょう👍

また、以下の記事では楽器買取について詳しく紹介していますので、興味がある方は以下の記事もご覧になってみてください👍

Visited 1,901 times, 1 visit(s) today