当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

※この記事には広告・PRが含まれています。

【定年後の過ごし方に楽器演奏はいかがですか?】おすすめ楽器演奏5選

2023年12月15日

執筆者紹介

執筆者紹介

当ブログでは、フルートを中心とした音楽情報に関するブログ記事を投稿しています😁

私の細かいプロフィールはこちらです😁

どーも、Irassaiです😎

定年後、どう過ごすか悩みますよね😅

仕事、ボランティア、スポーツなど、色々選択肢があると思います😘

そんな中、私は楽器演奏をおすすめしたいと思います😁

楽器演奏を趣味として始めるのは、色々メリットがあり大変おすすめです😁

今回は、定年後に楽器をおすすめする理由、おすすめ楽器、楽器の始め方、おすすめ音楽教室や楽器店などをご紹介していきたいと思います😀

本記事を参考にしつつ、快適な定年後ライフを過ごしてください😁

では、行ってみよう👍

Irassai

この記事はこんな方におすすめじゃ

ポイント

・定年後の過ごし方について悩まれている方

・定年して時間を持て余している方

・何か趣味を始めたいと思っている方

ちなみに、楽器演奏を始めるなら椿音楽教室がおすすめです😎

椿音楽教室は講師派遣型の教室であるため、自宅や外部スタジオでのレッスンが可能です😆

また、レッスンは自分の都合に合わせて予定が組めますし、キャンセルもしやすいです😁

月1回からのレッスンも可能であるの魅力です😍

今なら無料体験レッスンが受付中で、体験レッスン後に入会すると入会金が無料になるキャンペーンも実施中です😆

お得なこの機会に是非検討してみてください👍

昨今の定年状況

定年とは、「従業員がある一定の年齢に達した時、自動的に雇用契約が終了となる年齢」のことですね😎

2023年3月現在、定年は60歳、それ以降は退職するか再雇用されるかというパターンになっています😁

また、2013年に採択された「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」により、2025年以降の定年は65歳となります😅

なので、2025年以降は定年する年齢は65歳を示し、定年後のセカンドライフは65歳以降となります😁

定年後の生活

定年後は、今までガラリと生活が変わりますよね😘

定年後は自由な時間が増える一方で、やれることが多すぎて何をしていけば良いか悩むと思います😁

定年後に具体的にどのようなことができるのか考えてみましょう😘

定年後も働く

<定年後の仕事>

・再雇用制度を利用し同じ会社で働く

・起業する

・フリーランスとして働く

・他の仕事に就く

定年後も働く場合は上記の4種類の働き方が考えられます😁

アイデアや予算がある場合は、起業したりフリーランスとして働いてみるのも楽しいと思います😁

趣味を楽しむ

<具体的な趣味>

・スポーツ

・音楽鑑賞

・楽器演奏

・旅行

・家庭菜園

・読書

・映画鑑賞

・料理

・アウトドア

・編物・手芸

・英会話

・絵画

・カメラ

定年後の自由な時間を用いて、趣味に没頭するのも良いですね😘

上記に典型的な趣味を載せましたが、他にもたくさん趣味はあります😍

自分の好きな趣味を見つけてセカンドライフを楽しむの魅力的です😆

ボランティアにチャレンジしてみる

<具体的ボランティア一覧>

・児童養護施設

・学習支援

・難民学習支援

・海外ボランティア

・環境ボランティア

・農業ボランティア

・医療・福祉系ボランティア

・スポーツ系ボランティア

ボランティアを通じて人のために働いてみるのも良いですね😁

定年後に活動するには大変なボランティアもありますが、自分の体力と興味に応じて活動するのもアリだと思います😆

なぜ楽器演奏を勧めるのか?

数ある定年後の過ごし方の中で、本記事では「楽器演奏」についておすすめしていきます😁

この章では、楽器演奏を勧める理由やメリット・デメリットについてお話ししていきたいと思います😀

楽器演奏を勧める理由1:楽しいから

ズバリ、楽しいからです😆😆

言われなくとも知っているわいとツッコミを受けそうですが、私自身フルートを趣味として8年間続けており、音楽の楽しさを実感しています😆

私は音楽教室の発表会に何度も出演していますが、その度に失敗しています😅

しかし、一度だけ3人で「パフェパラダイス」という曲を演奏したときは、とても綺麗なハーモニーを奏でることができ、なんとも言えない充実感を得ることができました😆

失敗することも多々ありますが、自分の実力が上達していくこと、仲間が増えていくこと、人前で演奏し充実感を得ることなどは、楽器演奏をする上での最大の魅力だと思います👍

楽器演奏を勧める理由2:同世代が多い

実は、定年後に楽器を始める方や再開される方は多いです😎

私が通っていた音楽教室の生徒の年齢層は、20代、60代の方々が一番多かったです😆

60代の方々に理由を聞いてみると、「定年後に時間ができたので趣味として楽器を始めた」と話す方が多かったです😍

従いまして、定年後に楽器を始めると同世代の方と楽しむこともできるのです👍

楽器演奏の魅力・メリット

<楽器演奏の魅力・メリット>

・単純に楽しい

・上達していくことに充実感を覚える

・ハーモニーを楽しめる

・共通の趣味の友人が増える

・ボケ防止

・リラックスできる

・体力をそこまで必要としない

・楽器を通じて自信がつくようになる

楽器演奏の魅力について思いつくままに書いてみました😎

上述した「楽しい」、「充実感を覚える」、「友人ができる」に加えて、ボケ防止の効果もありますね😘

また、音楽療法の考えからリラックス効果も期待できます😁

好きな曲を演奏することで、不安が軽減したり「快楽ホルモン」であるドーパミンが分泌されて、リラックスもできるようです😍

音楽療法については以下のリンク先の記事も参考にしてみてください👍

リンク:サワイ健康推進課

楽器演奏をするデメリット

<楽器演奏のデメリット>

・お金がかかる

・練習に時間が取られる

・上達するとは限らない

・練習場所の確保が大変

・演奏姿勢によって体が凝ってしまう

・音楽の知識がない場合、ある程度勉強しなければならない

楽器演奏をする際のデメリットも書いてみました😅

特に、お金がある程度かかってしまうことと、練習時間や練習場所の確保が大変だと思います😅

私の音楽ライフ紹介

音楽の魅力を伝えるために、この章では私の音楽ライフについて紹介していきたいと思います😘

では、行ってみましょう♫

自己紹介

私はフルートとギターを演奏します😘

フルートは大学1年生の時に音楽教室で始めました😁

フルートを始めた理由は、今までスポーツばかりしてきたので、その反動で全く別のことがしたくなったからです😁

ギターは社会人になってから始めました😆

ギターを始めた理由は、フルートの伴奏にギターが合うのだけれども、ギターの伴奏ができる人が少なかったので、それなら自分でやろうと思ったからです😘

ギターに関しては音楽教室に通わず独学で練習しています👍

2つとも現在も続けており、今でも楽しく演奏しています👍

フルート

フルートは大学1年の時に新堀ギターという近所の音楽教室で始めました😁

その後、大学院に進学とともに一度辞めており、就職後に島村楽器で再開しました😁

5年ほど島村楽器に通った後、先生が独立したのでそのままついていき、現在は先生の個人教室に通っています😘

音楽教室では、普段のレッスン、発表会、その他イベントに参加しています😆

また、音楽教室以外では、近所のライブカフェ、ジャズセッション、その他ライブイベントなどに出演もしています😁

フルートを趣味として続けていて良かったことは、フルートを通じて音楽の知り合いがたくさん増えたことです😎

例えば、フルートの発表会を通じて知り合った方にライブイベントを招待され一緒に出演した時のことです😘

そのイベントは飲み食いありの気さくな発表会形式のイベントで、そのイベントを通じてフルート以外の知り合いがたくさんできました😆

このように、仲間がたくさんできることで、今も楽しい音楽ライフを過ごすことができています😁

ギター

ギターは、近所のライブカフェにフルートで演奏していた際に、知り合いのギタリストからギターをもらったのがきっかけで始めました😆

ギターはYoutubeを参考に独学で練習しているのですが、毎日コツコツ練習していくと自分が上達していくのを感じられるので、とても楽しく練習しています😆

また、その練習の成果を近所のライブカフェで披露しますが、「ドンドン上達しているね」と声をかけられた時は嬉しかったですね😍

このように、コツコツ練習し自分が上達していることを感じるのはとても楽しいのですよ👍

年配の方が楽器を選ぶポイント

ポイント

・身体への負担が軽い

・習得しやすい楽器

・自分の好きな楽器

年配の方が楽器を選ぶ際にどのようなことに気をつけた方が良いでしょうか??

まずは、自分の好きな楽器を選ぶことですね😘

これが何より大事になってきます😆

続いて、身体の負担が低い楽器や習得しやすい楽器を選ぶのがおすすめです😁

例えば、サックスのような重い楽器は腰に負担がかかるので、腰が悪い方には不向きになります😅

また、バイオリンのような音感を必要とする楽器は習得が難しいので、続けるには根気が必要になってきます😆

上記で挙げた3つを考慮してみはいかがでしょうか??

60代以上の方が始めたい楽器のアンケート結果

もし一般の方々が楽器を始めるとしたら何をやりたいのかを調べるため、アンケート調査を実施しました😎

162人を対象にしたアンケートを取ってみたので、みていきましょう😁

なお、これらのアンケート結果は引用であれば活用して頂いて構いません👍

*アンケート条件:60歳以上の社会人300人を対象に「これから始めたい楽器」について38種類の楽器から選択形式で回答(複数回答可)。

大人から始めたい楽器の60代以上のアンケート結果

1位はピアノ、2位はクラシックギター、3位は和太鼓でした😁

ピアノ、ギター系弦楽器、打楽器が人気であるのに加え、サックス、フルート、オカリナなどの管楽器も人気なようです👍

定年後に始めるおすすめ楽器ランキング

この章では、実際に定年後から楽器を始める際におすすめな楽器をランキング形式で紹介していきます😁

年配の方が始めやすい楽器を中心に選んでいますので、これから楽器を始める方は参考にしてみてください👍

1位:ギター

おすすめポイント

・1人で演奏ができる

・手軽に始められる

・体力や筋力が必要ない

・他の楽器に比べて上達しやすい

・楽器が安価

1位はギターになります😎

ギターは、ソロで演奏するソロギターと歌とギター伴奏を合わせた弾き語りの2パターンがありますが、どちらも自分1人だけで演奏できる点が魅力になります😀

管楽器や弦楽器などは単音の楽器なので伴奏がないと物足りなさを感じますが、ギターは自分1人だけで演奏が成り立つので、一から楽器を始めるにはおすすめな楽器になります😆

ギターは他の楽器と比べて上達しやすいのも特徴になります😁

私はフルートを始めた後にギターを始めましたが、ギターの方が格段にやりやすかったですね😁

独学でもできますし、最近はYoutubeに参考になる動画がたくさんあるので、それらを活用することで十分にギターを上達させることができます😆

ちなみに、私はYoutubeの動画を参考に独学で練習していますよ♫

ギター自体が安価であるのもおすすめな点です😘

安価なギターであれば数万円から購入することができます😍

欠点としては、慣れるまで弦を抑えるため手が痛いのと、Fコードなどの難しいコードの音を出すのに苦労することです😅

楽器を始める以上はこの辺に苦労してしまうのは仕方がないので、諦めて頑張りましょう👍

第2位:リコーダー

おすすめポイント

・軽い、持ち運びやすい

・単音なので楽譜がシンプル

・音が出しやすい

・練習場所が見つけやすい

リコーダーを侮るなかれ🔥

学校で演奏していたリコーダーは簡易的な製品で、実際はもっと上質で音色の良いリコーダーがたくさんあります🤩

例えば、ソプラノ、アルト、バスリコーダー、素材は木製やプラスチックなどです😆

私の知り合いの60代の方はリコーダーを演奏しますが、柔らかい音色でアンサンブルするのがとても楽しいとおっしゃってました🤩

リコーダーのメリットは、軽い、持ち運びやすい、演奏しやすい、単音なので楽譜がシンプル、音が出しやすいなどが挙げられます😊

一方、デメリットは、少し物足りない、音量が小さいなどが考えられます😍

第3位:フルート

おすすめポイント

・音色がキレイ

・楽器が軽く身体への負担が軽い

・単音なので楽譜がシンプル

フルートの魅力は、上達すればするほど音色が良くなっていくことです😄

また、ソロ、アンサンブル、楽団の演奏もありますし、クラシック、ジャズ、ポップスなど、演奏ジャンルも豊富です😁

フルート吹きの人口も多いので、音楽教室に通って知り合いを増やすことも可能です😆

私はフルートの個人教室に通っていますが、年配の方もたくさんいらっしゃいます🤩

フルートのメリットは、軽い、持ち運びやすい、単音なので楽譜がシンプルなどが挙げられます😍

一方、デメリットは、難しい、音が出しにくい、楽器が高い、独学しづらい、楽器の値段が高いなどがあります😅

フルートも比較的音量が小さいので、練習場所を見つけやすい楽器になります😍

なお、フルートを趣味で始めるか悩まれている方は以下の記事も参考にしてみてください👍

第4位 デジタル管楽器

引用:楽天市場
おすすめポイント

・軽いので身体への負担が軽い

・色々な楽器の音を楽しめる

・比較的安価

・自宅で好きな時間に練習できる

デジタル楽器とは上記のような楽器で、エレクトーンを管楽器版にした製品だと思って頂ければいいと思います😎

この楽器をおすすめするのは、操作が簡単で音が出しやすいのと、ヘッドホンをつけることで周囲に音が漏れなくなりますので、自宅でも練習が可能であるという点です😘

私の知り合いでサックスとフルートをされていた方が、最近デジタル管楽器を始められました😆

彼女は、手が固くなってきてフルートが吹けなくなってきたのと、サックスが音量が大きすぎて自宅で練習できなくて困っていらしたようです😅

そこで、デジタル管楽器に目をつけ、トライしたところ自宅で練習しやすく、指への負担が少なくなり、今ではすっかりデジタル管楽器にハマっているそうなのです😆

メリットは、軽い、持ち運びやすい、単音なので譜読みしやすい、色々な楽器の音を楽しめる、比較的安価、自宅で好きな時間に練習できる、などが挙げられます😁

一方、デメリットは、機械操作が必要、楽器を演奏している感が低い、機械なのでいつか壊れるなどです😅

なので、機械が苦手な方には不向きな楽器となります😅

最近ではデジタル管楽器を教えてくれる音楽教室も開講されているので、習いにいくこともできますよ👍

なお、デジタル管楽器については以下の記事で詳しく紹介しています😉

第5位:ピアノ

おすすめポイント

・身体への負担が軽い

・1人で演奏ができる

ピアノは、フルートやリコーダーと違い座って演奏できるため、身体への負担が軽いです😍

また、楽器を持つわけではないので、その点でも負担が軽いですね🤩

ピアノの魅力は、1人で全て完結した演奏ができることでしょう😍

フルートやリコーダーの場合は、伴奏してくれる方やアンサンブル相手がいないと成り立たないケースがありますが、ピアノは1人で完結できます🤩

ソロで黙々と演奏したい方におすすめな楽器ですね👍

ピアノのメリットは、座って演奏できる、1人で演奏しやすい、電子系ピアノであれば音量を気にする必要がない、などが挙げられます😊

一方、デメリットは、難しい、両手を使うので大変、譜読みが大変、ピアノが高額、自宅以外の練習場所を探すのが大変、などが考えられます😅

練習場所は、電子ピアノやキーボードであればヘッドホンを用いることができるので、自宅で大丈夫です😆

電子ピアノやキーボードについては以下の記事で紹介していますので、こちらもご覧ください👍

楽器の始め方

楽器の始め方

・音楽教室に通う

・独学で始める

・知り合いに習う

楽器を始める場合、上記の3つが考えられます😘

1つ1つみていきましょう😆

音楽教室に通う

音楽教室は、大手音楽教室、地域の音楽教室、個人音楽教室、オンラインレッスン専用スクールなどがあります😘

大手音楽教室は、ヤマハ、島村楽器、カワイなど、知名度が高く、全国に教室を持つのが特徴です😁

カリキュラムがしっかりしており、イベントも豊富などのメリットがある反面、自由度が低いという欠点もあります😅

地域の音楽教室は、全国規模で教室を持っていないものの、東京、大阪など、地域に密着して複数の教室を展開している教室になります😘

東京だと、ミナトミュージックサロン、レインミュージックスクールなどが挙げられます😘

メリットとデメリットは大手音楽教室に似ていますが、大手に知名度で負ける分工夫をしているので、レッスン予約が自由、出張レッスンが可能など、良いサービスが揃っていることが多いです😆

個人音楽教室は、プロの先生が個人で経営している教室になります😍

お気に入りの先生に指導してもらえますが、個人教室自体を見つけるのが大変というデメリットもあります😅

オンラインレッスン専用スクールは、オンラインレッスンのみ開講している音楽教室になります😘

コロナ禍を背景に増加してきたサービスで、通う手間が省ける、料金が安いなどのメリットがありますが、対面レッスンに比べて細やかな指導を受けるのが難しいという欠点もあります😅

独学で始める

独学の方法としては、Youtubeなどの動画を参考にする、本を参考にする、ブログを参考にする、上級者やプロの真似をするなどが挙げられます😍

特に、Youtubeはプロの方がわかりやすく演奏方法を解説してくれているような動画がたくさんありますので、とても参考になりますよ👍

知り合いに習う

もし、家族、友人、知り合いに楽器が演奏できる方がいる場合は、その方に教えてもらうこともできますね😆

この方法は、楽器ができる知り合いがいる方限定の方法ですが、有効な方法の1つと言えるでしょう👍

楽器を始める際におすすめな音楽教室

「楽器の始め方」の章で楽器を始める方法について紹介しましたが、安心して楽器を始めるには音楽教室に通うのが1番ですよね😎

この章では、定年後に音楽を始める方向けにおすすめな音楽教室を紹介していきます😘

第1位:椿音楽教室

椿音楽教室
おすすめポイント

・レッスンスケジュールが自由に決められる

・22時までレッスンができる

・近所の音楽スタジオでレッスンができる

・習える楽器の種類が豊富

椿音楽教室 概要

*:初回に入会金(10,000円)と事務手数料(3,000円)、レッスンごとにスタジオ代が必要です。

第1位は椿音楽教室です😎

2017年に設立され、関東や関西を中心に展開しています😎

出張型・派遣型の音楽レッスン(自身の教室を持たず、各音楽スタジオに講師が派遣されレッスンを受ける形式)が特徴の音楽教室になります😊

ピアノ、声楽・ボーカル、弦楽器、木管楽器、金管楽器、ギター、ドラム、DTM、ソルフェージュ・楽典、和楽器などの教室が開講されています😍

レッスンスケジュールは生徒の自由に組むことができます😊

講師とメール、電話、LINEでやり取りするので、急な予定変更にも対応可能となります😊

レッスン場所は音楽教室のレッスン室ではなく、近所の音楽スタジオになります😆

生徒の希望を聞きつつ、講師の方がスタジオを予約します🤩

講師は担当制ですが、担当が決まるまで講師を選ぶことができます😊

すなわち、体験レッスンを繰り返し、色々な講師のレッスンを受けながらお気に入りの講師を探していくことができます😁

もちろん、面倒な方は最初の体験レッスンの先生を選んで担当になってもらうのでも良いと思います😁

また、担当を決めた後でも講師の変更はできます👍

22時までレッスンが受けられるのも魅力になります😘

これは派遣型制度を導入している強みですね👍

今、椿音楽教室の無料体験レッスンを受けると、入会金(10,000円)と事務手数料(3,000円)が全額免除になります🤩🤩

お得なこの機会に是非ご検討ください👍

椿音楽教室について詳しく知りたい方は、以下の体験レッスンレビューの記事もご覧ください👍

第2位 シアーミュージック

シアーミュージック
おすすめポイント

・1つのコースを受講するだけで複数の楽器を習うことができる

・楽器に加え、ボーカルレッスンにも強みがある

・全国に教室が100以上

シアーミュージック 概要

第2位はシアーミュージックになります😎

シアーミュージックは全国に100校舎以上展開している音楽教室です😍

開講しているのは、ピアノ、ギター、ベース、ドラム、ウクレレ、サックス、バイオリン、DTM、ボーカルなどです😘

一般的な音楽教室は1つのコースについて1楽器しか習うことができませんが、シアーミュージックは1つのコースを受講するだけで複数の楽器を習うことができます😍

例えば、バイオリンを習いつつピアノの指導を受けることができます😘

また、全国各地に教室があるため、利用しやすい点も魅力になります😘

一方、デメリットとしては習うことができる対象楽器がやや少ない点です😅

第3位 島村楽器音楽教室

島村楽器音楽教室

おすすめポイント

・サロンならばレッスンスケジュールが自由に決められる

・イベントが多い

島村楽器音楽教室 概要

第3位は島村楽器音楽教室になります😎

何を隠そう、私は島村楽器に通っていたので良さがわかるのです😍

最大のおすすめポイントは、サロンであれば自分の自由にレッスンスケジュールが組み立てられるのと、イベントが多い点です🤩

イベントに関しては、発表会に加え、メンバーズコンサート、Yourstage、コンクールがあります😆

発表会の頻度も多く、年に3回やってました😊

レッスンも、レベルに合わせた指導をしてもらえましたし、クラシックだけでなく幅広いジャンルに対応してもらえます😁

一方、デメリットとしては、サロンが開講されている教室が少ないことです😅

サロンでなければ、固定制のレッスンになるので、メリットが半減してしまいます😅

サロンを希望される方は、通う予定の教室にサロンが開講されているかチェックする必要があります😘

自由にレッスンスケジュールが組みたい、イベントが多い教室を求めている方におすすめになります👍

他のおすすめ教室

この章ではわかりやすいようにおすすめトップ3の教室を紹介しましたが、他にも良い教室はたくさんあります😆

詳しくは以下の記事で紹介していますので、こちらも合わせてご覧ください👍

まとめ

さて、本記事をまとめますと・・・・

<定年後に始めるおすすめ楽器ランキング>

第1位:ギター

第2位:リコーダー

第3位:フルート

第4位:デジタル管楽器

第5位:ピアノ

最後までご覧頂き有難うございました😍

ちなみに、楽器演奏を始めるなら椿音楽教室がおすすめです😎

椿音楽教室は講師派遣型の教室であるため、自宅や外部スタジオでのレッスンが可能です😆

また、レッスンは自分の都合に合わせて予定が組めますし、キャンセルもしやすいです😁

月1回からのレッスンも可能であるの魅力です😍

今なら無料体験レッスンが受付中で、体験レッスン後に入会すると入会金が無料になるキャンペーンも実施中です😆

お得なこの機会に是非検討してみてください👍

楽器を売りたい方へ

使わなくなった楽器や古い楽器の整理をしたいけど、廃棄するのがもったいなかったりしますよね😅

そんな時は、出張買取が便利ですよ😆

出張買取は、業者が自宅まで赴き楽器の査定してくれます😁

そして、気に入った金額ならばその場で支払いをし、楽器を引き取ってくれるのです😆

しかも、買取が不可能でも楽器を引き取り廃棄してくれる業者もあります😆

私がおすすめなのは楽器の買取屋さんで、出張費、査定費が無料で、当日支払いも可能なのです😁

電話での応対も丁寧ですので、もし不必要な楽器の処分に困っていたら、電話で相談してみましょう👍

また、以下の記事では楽器買取について詳しく紹介していますので、興味がある方は以下の記事もご覧になってみてください👍

Visited 430 times, 1 visit(s) today