当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

※この記事には広告・PRが含まれています。

大阪のシアーミュージックで無料体験レッスンを受けてみた

執筆者紹介

自己紹介

当ブログでは、フルートを中心とした音楽情報に関するブログ記事を投稿しています

私の細かいプロフィールはこちらです。

音楽教室で楽器を習いたいと思っても、どこの音楽教室を選べば良いか悩みますよね。

それぞれの音楽教室について深く知るには、体験レッスンを通じて教室のことを良く調べるのが1番です。

ということで、今回はシアーミュージックの体験レッスンを受けて、EYS音楽教室に関して色々と調べてきました。

ホームページにはない情報も色々と聞くことができましたので、音楽教室を選ぶ際の参考にしてみてください。

それでは、行ってみよう🎶

体験レッスンの流れ

シアーミュージックの体験レッスンの流れ

私が実際に受けた体験レッスンの全体の流れの模式図を作りました。

予約は公式ホームページから申し込みます。

予約が完了したら当日に体験レッスンを受講し、その後に教室の説明をしてもらいました。

体験レッスンは30分程度教室の説明は1時間して頂きました(説明時間に関してはこちらの許す限り付き合ってくれました)。

ピアノの無料体験レッスン

シアーミュージック大阪の入り口

では、実際に受けたピアノの体験レッスンの模様をお届けします。

私はピアノを弾くことができませんので、初心者としてピアノのコードを弾く練習をさせて頂きました。

体験レッスンの内容

レッスン環境

担当の講師はベテランの女性の方でした🎶

今回はポップスとクラシックの両方に対応できるベテランの先生に指導して頂きました。

ピアノや音楽の経験について話した後、コードで伴奏する練習をすることで合意しレッスンが開始されました。

シアーミュージックの特徴として、レッスンは生徒と講師が別々の部屋で行います。

これはコロナが流行してから実施されているレッスン形式のようで、まだコロナ前の状況に戻っていないのでだそうです。

ピアノのレッスンにおいては、手元が映るようカメラが配置され、マイクを通じて会話をします。

コードの確認と右手の練習

コードの数え方って、こうやるんですね🎶

まずは、コードに関する基礎知識の確認から。

私はコードについてある程度知っていたので、いきなりスピッツの「チェリー」のコードを教えてもらいました。

サビの部分はAm→F→Em→Cを繰り返すので、この3和音を右手で弾く練習

コードを弾くときは、ルート音の4つ上の半音が3度、さらに3つ上の半音が5度になるので、最初は1つ1つ数えることと習いました。

そして、マイナーコードは、メジャーコードの3度を半音低くするとできるのだとか。

この数え方は知らなかったので、とても勉強になりました。

左手の練習

両手での演奏は難しいと痛感しましたわ😅

右手で3和音が弾けるようになったら、今度は左手。

左手はコードのルート音のみを四分音符のテンポで弾く練習です。

左手が入ると、途端に難易度が上がりますね。

四分音符のテンポをゆっくり弾いて、今回はレッスン終了です。

レッスンの感想

初心者にレッスンするのが慣れている方のようで、素早く的確に教えて頂けたので、わずか30分のレッスンでも上達したなと感じました。

また、シアーミュージックにはレッスンマニュアルがないので、全て講師の考え方に基づいてレッスンが行われます。

大阪校は講師の数もたくさんでしたので、自分に合った先生を見つけやすい環境だなとも思いました。

シアーミュージックの紹介と質問

続いて、体験レッスンの後に色々とシアーミュージックについて講師の方から紹介して頂きました。

その際のやりとりについてご紹介していきます。

目次
レッスンシステム編
レッスン編
イベント編
その他編
目次

レッスンシステム編

フリータイム制

フリータイム制なので自身の都合に合わせてスケジュールが組めます🎶

シアーミュージックは「フリータイム制」を採用しているため、レッスン日時を自由に決めることができます。

また、講師や楽器ですら毎回選択できますので、曜日や時間が固定されていると通いづらい方や色々な楽器を習いたい方に適した音楽教室となります。

大阪校は講師が多い

大阪校は関西で最も講師が多いです🎶

大阪校は関西で最も講師が多いようで、パッとみただけでも50人以上はいました。

大阪近辺に住まわれている方は、大阪校がおすすめですね。

予約は全てネットで行う

レッスンの予約は全て当サイトですることができます🎶

レッスンの予約や変更は、全てシアーミュージックの生徒用サイトで行うことができるそうです。

スマホ1つでレッスン予約ができるのは有難いですね。

レッスンを追加もできる

さらにレッスンを受けたい方は、+4,400円で追加レッスンを受講できます🎶

入会時に月に何回のレッスンコースにするか決めますが、もっとレッスンを受けたいと思ったら追加でレッスンを受講することができるそうです。

例えば、月2回のコースを受講しているが、さらにレッスンを受けたい場合は+4,400円を払うとレッスンを受けることができます。

入会特典

入会特典として、1レッスン無料キャンペーンを実施しています🎶

2024/2現在、入会すると6ヶ月間有効な1レッスン無料チケットをもらうことが出来るそうです。

シアーミュージックに入会することを考えている方は今がチャンスですね。

レッスン編

マニュアルはない

講師の方がレッスン内容を決めていきます🎶

シアーミュージックにはレッスンマニュアルがないそうです。

ですので、講師の方がレッスン内容を決めていきます。

従って、お気に入りの講師を見つけられるかがポイントになります。

クラシック、ロック、ポップス、カラオケなどのジャンル

幅広いジャンルに対応できます🎶

シアーミュージックは、クラシック、ロック、ポップス、カラオケなど幅広いジャンルに対応できます。

「カラオケ」というジャンルは他の音楽教室にはあまりありませんので、シアーミュージックの特徴と言えるでしょう。

クラシック系のピアノは大阪が強い

クラシックを専門とされている講師の方がたくさんいます🎶

シアーミュージックはポップスのイメージが強いですが、クラシックを専門とされている講師の方も多数在籍しているそうです。

特に、大阪校は多いとのこどですので、クラシックを習いたい方は大阪校がおすすめです。

イベント編

歌ってみた動画

オーディションに通れば「歌ってみた」動画に参加できますよ🎶

シアーミュージックの目玉イベントに「歌ってみた」があります。

これは、シアーミュージックのYoutube公式チャンネルにある動画に参加することができるという企画。

オーディションを通過できれば、このイベントに参加することができるそうです。

ボーカル志望の方は挑戦してみたい企画ですね。

ライブ、フェス、コンサート、カラオケグランプリ

現在は休止中です😅

2024/2現在、ライブ、フェス、コンサート、カラオケグランプリなどのイベントは休止しているそうです。

まだ、コロナの影響が残っていることが理由で、これから徐々に復活していくのではとおっしゃっていましたが、現状再開の予定はみたいでした。

その他編

楽器レンタル

楽器があればレンタルできます🎶

シアーミュージックでは楽器の貸し出しも行っています。

楽器が校舎にあれば貸し出し出来るとのこと。

パッとみた感じでは、ギター、ピアノは充実しているようでした。

レンタルブースは休止中

ただいま、レンタルブースは休止中です😅

2024/2現在、練習用のレンタルブースは休止中とのことでした。

これもコロナの影響ですので、もう少し時間が経ったら解放されるかもしれませんね。

生徒の年齢層は??

生徒の年齢層はどんな感じですか??

子供は少ないですが、大人に関しては老若男女、様々な世代の方がいらっしゃいます🎶

生徒に関しては、子供は少なめで大人は老若男女、様々な世代の方がいるようです。

ですので、どの世代の方でも気軽に入会することができますね。

オンラインレッスンについて

オンラインレッスンは開講されていますか??

開講していますが、講師によっては受け付けていない場合もございます。

基本的にオンラインレッスンも行っているようですが、講師によるとのことでした。

ツールとしては、Zoom meetingをよく使っているようです。

私のシアーミュージックの印象

シアーミュージックの印象

・他の楽器を習うことができる

・料金が安め

・ボーカルが強い

・ポップな雰囲気がある

私が体験レッスンを通じて強く感じたことは上記の4つになります。

1つ1つ見ていきましょう。

他の楽器を習うことができる

シアーミュージックは特定の楽器コースに入会するわけではないため、レッスンごとに習いたい楽器を選ぶことができます。

例えば、今日はピアノ、来週はボーカルを習うといったことができるのです。

大手音楽教室でこの制度をとっているのは、シアーミュージックとEYS音楽教室くらいですので、色々な楽器のレッスンを受けたい方におすすめな教室だなと思いました。

料金が安め

シアーミュージックは全体的に料金が安いです。

入会金は2,200円ですし、月2回のレッスン代は11,000円です。

他の大手の音楽教室は、入会金が10,000円〜15,000円、月2回のレッスン代が11,000円〜15,000円くらいですので、シアーミュージックは全体的にやや安めだなと思いました。

ボーカルが強い

しらスタの看板

シアーミュージックといえばボーカルが強いイメージがありませんか??

おそらく、特別講師をしている「しらスタさん」の影響かもしれませんが、実際に聞いてみたところやはりボーカル講師や生徒は多めだとのことでした。

また、「歌ってみた」というイベントもあるくらいですので、やはりボーカルに強い音楽教室であると言えるでしょう。

ポップな雰囲気がある

私がシアーミュージックの校舎に入った時の第1印象はこれです。

講師が生徒に挨拶するときに「こんにちは‼️」と大きな声でフランクに挨拶していました。

また、服装も自由なようで、ポップな服装や髪型をしている方が多かったですね。

他の大手音楽教室はスーツにピシッとした髪型であることが多いので、これもシアーミュージックの特徴の1つだなと思いました。

体験レッスンのまとめ

体験レッスンのまとめ

・レッスンはフリータイム制で、レッスン日時、講師、楽器がその都度選べる。

・レッスン予約や変更は生徒用のサイトで行える。

・レッスンマニュアルはない。

・クラシック、ロック、ポップス、カラオケなどのジャンルが学べる。

・歌ってみた動画に参加できる。

・ライブ、フェス、コンサート、カラオケグランプリは休止中(2024/2現在)。

・生徒は老若男女、様々な世代がいる。

・全体的にポップな雰囲気

シアーミュージックとは

特徴

・毎回違う楽器を習える

・ボーカルが強い

・ポップな雰囲気

シアーミュージックは全国に100校舎以上展開している音楽教室です。

開講しているのは、ピアノ、ギター、ベース、ドラム、ウクレレ、サックス、バイオリン、DTM、ボーカルなどです。

基本的にはマンツーマンレッスンで、レッスン回数が高いほど月謝がお得になります。

入会金は2,200円と他の音楽教室に比べて安い金額となっています。

担任制をとっていないため、色々な講師からレッスンを受けることができます。

月の回数内であればコースも自由に選択できますので、ピアノ以外の楽器も習うことができます。

また、レッスン日も固定されていませんので、自分の都合に合わせてレッスンスケジュールを組み立てることができます。

さらに、基本的な情報を知りたい方は公式ホームページにてご確認ください。

シアーミュージックの強みと弱み

強み

強み

・毎回違う楽器を習える

・ボーカルが強い

・ポップな雰囲気

シアーミュージックの強みは上記の3種類になります。

特に、ボーカルが強くポップな雰囲気である点は印象的でした。

これは、ボーカルの講師が多く、歌ってみた動画のイベントやカラオケグランプリなどイベントがあることが要因となっています。

なので、ギターやピアノ弾き語りをしたい方にもおすすめな教室となります。

弱み

弱み

・習える楽器の種類が少ない

・同じ講師に習いづらい

・練習室が借りられない

シアーミュージックの代表的な弱みは、上記の3種類になります。

特に、シアーミュージックで習える楽器の種類が9種類と少ない点はデメリットになります。

フルート、クラリネット、オーボエなどを習いたい方は、シアーミュージックでは難しいでしょう。

シアーミュージックがおすすめな方

おすすめな人

・レッスンスケジュールを自分の都合に合わせて組みたい方

・色々な楽器を習いたい方

・ボーカルを習いたい方

特に、シアーミュージックがおすすめな方は、色々な楽器が習いたい方やボーカルを習いたい方となります。

これは、自分の好みに合わせて楽器のレッスンを選べることと、ボーカルに強みがある教室であるということが理由です。

例えば、ギター弾き語りを習いたい方は、ギターのレッスンとボーカルのレッスンを習うことで、ギターとボーカルの技術を上げることができます。

ボーカル、ギター弾き語り、ピアノ弾き語りを習いたい方は、シアーミュージックがピッタリになります。

まとめ

さて、本記事をまとめますと・・・

<体験レッスンのまとめ>

・レッスンはフリータイム制で、レッスン日時、講師、楽器がその都度選べる。

・レッスン予約や変更は生徒用のサイトで行える。

・レッスンマニュアルはない。

・クラシック、ロック、ポップス、カラオケなどのジャンルが学べる。

・歌ってみた動画に参加できる。

・ライブ、フェス、コンサート、カラオケグランプリは休止中(2024/2現在)。

・生徒は老若男女、様々な世代がいる。

・全体的にポップな雰囲気

最後までご覧頂き有難うございました。

もし、シアーミュージックに興味を持ったら、まずは無料体験レッスンを受講してみてくださいね。

Visited 41 times, 1 visit(s) today