当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

※この記事には広告・PRが含まれています。

【初心者必見】フルートの練習におすすめな伴奏アプリ

2023年12月27日

イラッサイのプロフィール

皆さんはフルートを練習する時、どうやって練習していますか??

楽譜を買って無伴奏で練習していることが多いのでしょうないでしょうか??

そういう時は、伴奏CD付きの楽譜を買うという手段がありますけれども、種類が少ないですし1つ1つ買うのはお金がかかります。

このままでは、練習するのがつまらなくなっていき、せっかく買ったフルートをお蔵入りにしてしまうなんてことも😱😱

そこでおすすめしたいのが、「メトロノート(Metronaut)」というアプリです。

メトロノートは、アプリの中にたくさんの楽譜が収録されており、その曲を自動で伴奏や演奏をしてくれるのです。

例えば、「愛のあいさつ」を選んだら、メトロノートに自動でピアノ伴奏を流してもらい、それに合わせて収録されている楽譜を見ながらフルートを演奏することができるのです。

一方、デメリットとしては有料(1,180円/月 or 5,000円/年)であること😅

しかし、今なら1週間の無料トライアル期間がありますので、まずは無料トライアルを利用して試してみるのがおすすめです。

メトロノートを使って練習することで、普段のフルート練習がより楽しくなりますよ🎶

それでは一緒に、メトロノームについて見ていきましょう。

*リンク先は英語表記ですが、ダウンロード後は日本語表記になりますのでご安心ください。

メトロノート

引用:App Store
特徴

・対象楽器、伴奏楽器や楽譜数が豊富

・クラシック、ジャズ、ポップスと幅広いジャンルに対応

・難易度別になっている

・無料プランと有料プラン(サブスク)がある

*リンク先は英語表記ですが、ダウンロード後は日本語表記になりますのでご安心ください。

メトロノートは数千もの楽譜と伴奏トラックが用意された楽器練習用のアプリになります

基本的には、自分の好みな曲を選択し、伴奏を流しながら自分の楽器を練習するというアプリです。

バイオリン、チェロ、フルート、ピアノ、ビオラ、ボーカル、クラリネット、トランペット、サックスなど、20種類の楽器に対応しています。

難易度は、初心者、基礎、上級、専門家の4つのレベルが用意されています。

伴奏楽器は、オーケストラ、ピアノ、ギター、バイオリン、ビオラ、フルートなどです。

楽譜量も多く、数千曲が収録されています。

用意されている楽譜のジャンルは、クラシック、ジャズ、ポップス、映画音楽など幅広く収録されています。

特にクラシック系の楽譜が揃っています。

プランは、有料と無料があり、有料プランは1,180円/月、5,000円/年となります。

有料プランについては、1週間の無料トライアルがありますので、まずはお試しでこのトライアルを利用してみるのがおすすめです

メリットとデメリット

メトロノートのメリットとデメリット

メトロノートは伴奏楽器が豊富で、ピアノ、ギター、オーケストラ、ハープなどがあります。

楽譜の数が数千曲もあり、ジャンルもクラシック、ジャズ、ポップスと豊富に揃っています。

楽譜が難易度別になっているのもメリットで、初級、中級、上級などが用意されています。

一方、無料プランはありつつもメトロノートの機能を十分に使うには有料プランを利用しなければならない点がデメリットになります。

また、iphoneでは画面が小さいため楽譜が見づらいという欠点もあります(その場合、iPadがおすすめです)

楽譜のジャンルが豊富ではありますが、クラシックがやや多めにはなります。

*リンク先は英語表記ですが、ダウンロード後は日本語表記になりますのでご安心ください。

使い方

1. 初めてメトロノートを起動すると以下の画面が出てきます。

「始めましょう」をタップします。

2. 次に以下の画面が出てきます。

自分が演奏する楽器を選択します。

なお、後で使用楽器は変更できます。

3. 続いて、難易度を設定します。

自分の好みの難易度を選んでタップします。

なお、難易度は後で変更することができます。

4. 自分の好みのジャンルを選択します。

ジャンルについても後で変更することができます。

5. 以下の画面が現れますので、「続行する」をタップします。

6. 料金プランを選択します。

無料プラン、1,180円/月、5,000円/年の3種類から選ぶことができます。

有料料金で高額であるほど、選べる曲や楽譜の種類が多くなります。

1週間無料トライアルも実施されているので、試しに有料プランを体験することもできます。

以降は、無料トライアルを実施した場合の使い方についてご紹介していきます。

7. 次に以下の画面が現れます。

これは目的に合わせておすすめな楽譜を選んでくれる機能ですので、自分の目的に合った項目を選びます。

後で自分の好みの曲を探すことができるので、どれを選んでも大丈夫です。

8. 次に以下の画面が現れます。

①をタップすると、おすすめな曲を紹介してくれる画面に移行します。

②をタップすると、好きな曲を検索することができる画面に移行します。

③をタップすると、アカウントページに移行します。

まず、試しに①の画面の④をタップしてみます。

9. 以下の画面が現れます(楽譜部分は白紙にしています)。

再生ボタンをタップすると、伴奏がスタートします。

①をタップすると、自分の演奏を録音することができます。

②をタップすると、フレーズのループを作ることができます。

③をタップすると、テンポを変更することができます。

④をタップすると、お手本の演奏を聴くことができます。

⑤をタップすると、ツールページに移行します。

10. 9.の⑤をタップすると以下の画面が現れます。

リズムゲーム、注釈、印刷、チューナー、録音の再生、演奏音源の調節、移調、バージョンの変更(楽譜の難易度を変更できる)、表示、共有、プレイリストへの追加ができます。

11. 8.の画面の②をタップすると以下の画面が現れます。

上の検索窓にワードを入れることで、好きな曲を検索することができます。

検索窓の右にある「フィルター」をタップすると、フィルターページに移行します。

12. フィルターをタップすると以下の画面が表示されます。

難易度、伴奏タイプ、楽器、ジャンルなどを選択することができます。

実際にメトロノートを使ってみた

実際にメトロノートを使って、「愛のあいさつ」をフルートで演奏してみました😆

伴奏に合わせて楽譜がスライドしてくれるので、とても吹きやすかったです😊

また、動画を撮った後に自分の演奏を見直すと、ビブラートのかかりが甘い、強弱の付け方が甘いなどの課題が見えましたので、練習にも最適なアプリだと思いました😘

*リンク先は英語表記ですが、ダウンロード後は日本語表記になりますのでご安心ください。

1週間の無料トライアルとキャンセル方法

メトロノートを楽しむには有料プランがおすすめですが、いきなり有料にするには抵抗があると思いますので、まずは1週間の無料トライアルを申し込むのがおすすめです😍

「使い方」の項目の6.で無料トライアルを選ぶか、アカウントページ(以下の画面)の赤枠で囲った部分をタップするとプランを申し込むことができます😍

なお、一度申し込むと1週間無料なのですが、その後キャンセルしなければそのまま課金されてしまうので、有料プランに移行したくない方は途中でキャンセルする必要があります😁

iphoneにおけるキャンセル方法については以下をご参照ください👍

<iphoneの有料プランキャンセル方法>

・「設定」をタップする

・アカウントページに移行する

・「サブスクリプション」をタップする

・「Metronaut」をタップする

・「無料トライアルをキャンセルする」をタップする

*リンク先は英語表記ですが、ダウンロード後は日本語表記になりますのでご安心ください。

実際に使ってみての感想

今まで、伴奏がなかったため練習が身に入らない時がありましたが、メトロノートを使うことで楽しく練習できるようになりました。

特に、楽譜の数が数千曲と豊富である点が魅力的で、愛のあいさつを吹いてまったりした後にチックコリアのスペインを吹いてガツガツ楽しんだりと自分の気分に合わせて使っています。

とにかく楽しく演奏したい方におすすめなアプリですね。

*リンク先は英語表記ですが、ダウンロード後は日本語表記になりますのでご安心ください。

まとめ

<メトロノート>

・フルートを楽しく演奏するのに最適

・数千曲の楽譜が収録されており、自動で伴奏してくれる

最後までご覧になって頂き有難うございました。

ぜひ、メトロノートを使って楽しくフルートを練習してください。

*リンク先は英語表記ですが、ダウンロード後は日本語表記になりますのでご安心ください。

Visited 409 times, 1 visit(s) today