【おすすめピアソラフルート】人気曲や有名曲を中心にピアソラのフルート作品や楽譜を紹介します♫

2023年3月26日

どーも、Irassaiです😎

アストル・ピアソラって知ってますか??

タンゴで有名な作曲家で、多くの名曲を残しています😍

今回は、ピアソラのフルート作品の紹介をしていきたいと思います😆

リベルタンゴ、タンゴの歴史、オブリビオン、アディオスノニーノなど、有名な曲を中心にまとめました🤩

では、行ってみよう♫

Irassai

この記事はこんな方におすすめじゃ

ポイント

・ピアソラについて興味がある方

・ピアソラのフルート作品について興味がある方

・かっこいいフルートの曲を探している方

なお、フルートを演奏するときに、「伴奏音源が合ったら練習しやすいのにな」と思ったことありませんか??

実は、伴奏音源を流してくれる手軽なアプリがあるんです😍

伴奏音源を流してくれるお手軽なアプリについては以下の記事で紹介していますので、こちらも是非ご覧になってみてください👍

アストル・ピアソラとは

アストル・ピアソラ(Astor Piazzolla, 1921年3月11日 – 1992年7月4日)は、アルゼンチン出身の作曲家です😄

タンゴを中心とした曲を多く残しており、リベルタンゴ、ブエノスアイレスの四季、アディオス・ノニーノなどが有名です😍

バイオグラフィー

幼少期〜青年期

1921年、アルゼンチンのマル・デル・プラタで生まれます😍

4歳になるとニューヨークに移住し、15歳で再びアルゼンチンに帰ります😊

1939年にトロイロ楽団に入団し、バンドネオン奏者として活躍します😊

1944年にトロイロ楽団を脱退し、自身の楽団を結成します😍

パリ留学

1954年にクラシックの作曲家を目指すためパリに渡仏し、ナディア・ブーランジェに師事を受けます🤩

しかし、ここでナディアにタンゴの重要性を諭され、タンゴの作曲家としても活動するようになります😆

1955年に帰国し、エレキギターを加えた八重奏団を結成し活動します😍

しかし、この斬新なタンゴのスタイルは保守的なタンゴファンに受け入れられず、1958年に再びニューヨークに移住します😅

タンゴ楽団としての活躍

1959年、再び帰国後、バンドネオン、ヴァイオリン、ピアノ、コントラバス、エレキギターからなる五重奏団を結成し、活動します😙

その後、楽団の結成・解体を繰り返しますが、ピアソラの標準的な編成は上記の五重奏だったようです😄

ようやくピアソラのスタイルが受け入れられるようになり、タンゴ楽団として活躍し、偉大な作品も残していきます😆

そして、1990年に脳出血で倒れ、1992年アルゼンチンの病院にて亡くなりました😥

タンゴとは

18世紀後半にイベリア半島で発祥した舞曲で、アルゼンチン・タンゴが有名です😎

アルゼンチン・タンゴのダンスは、貧しい移民のストレス発散としてボカ地区の酒場で踊られていたのが始まりのようです😊

百聞は一見にしかず❗️ということで、アルゼンチン・タンゴの名曲を聴いてみましょう♫

リンク:アルゼンチン・タンゴ名曲選 (1)

ピアソラの人気曲や有名曲

リベルタンゴ

ピアソラと聞いて真っ先に思いつくのが「リベルタンゴ」でしょう😎

サントリーのCMでヨーヨー・マが演奏していたことでもお馴染みの曲です😊

「リベルタ」とは自由という意味で、元来タンゴはアコースティック楽器がメインな編成ですが、ピアソラはエレキギターやベースを取り入れ、「踊る」曲から「聴く曲」へと進化させました😊

元来のタンゴからの脱却という意味を込めて、「リベルタンゴ」と名付けています😍

また、リベルタンゴと元来のタンゴとの違いは、リズムにあります😙

元来のタンゴは1・2・3・4のテンポですが、リベルタンゴは3・3・2のリズムです😚

このリズムこそピアソラの真骨頂と言われています🤩

では、リベルタンゴ聴いてみましょう♫

リンク:リベルタンゴ

なお、ピアソラも含めたフルートの有名な曲については以下の記事もご覧ください👍

アディオス・ノニーノ

「アディオス・ノニーノ」とは「さようなら、父さん」という意味で、ピアソラの父が亡くなった時に作曲したレクイエムです😆

プエルトリコで巡業中に父の知らせを聞き、深い悲しみの中ニューヨークの自室で作り上げたようです😘

悲しみと共に鮮烈さも伴うフレーズから始まるこの曲は、ピアソラ作品の中でも傑作と言えるでしょう🤩

では、聴いてみましょう♫

リンク:アディオス・ノニーノ

ブエノスアイレスの四季

「春」「夏」「秋」「冬」の4部構成からなる「ブエノスアイレスの四季」です😊

当初は、4部構成にする意図はなかったようで、1965年に劇作家アルベルト・ロドリゲス・ムニョスの舞台のために「ブエノスアイレスの夏」を作曲し、その後「春」「秋」「冬」を作曲しています😊

では、聴いてみましょう♫

リンク:ブエノスアイレスの四季

ピアソラのフルート楽譜一覧

タイトル曲リンク
アディオス・ノニーノアディオス・ノニーノ
職人 Ⅰ(「真夏の夜の夢」より)職人 Ⅰ
職人Ⅱ職人Ⅱ
不在(「ガルデルの亡命」より)不在
アヴェ・マリア(「エンリコ4世」より)アヴェ・マリア
バイレス・プロムナードバイレス・プロムナード
嫉妬嫉妬
CHADORCHADOR
誕生の歌(「芸術家一家」より)誕生の歌
5つの小品5つの小品
ダンス(「真夏の夜の夢」より)ダンス
デュオⅠ(「真夏の夜の夢」より)デュオⅠ
EL INFIERNO TAN TEMIDOEL INFIERNO TAN TEMIDO
エル・ビアヘ(旅)
(「ラテンアメリカ 光と影の詩」より)
エル・ビアヘ
エスコラソ(ばくち)エスコラソ
エスクアロ(鮫)エスクアロ
フォトグラフィアフォトグラフィア
フラカナパフラカナパ
GOOOAL!GOOOAL!
グラシア・アモールグラシア・アモール
タンゴの歴史タンゴの歴史
ブエノスアイレスの四季ブエノスアイレスの四季
ジーンとポールジーンとポール
ポポの歌(「芸術家一家」より)ポポの歌
天使の死天使の死
ル・グラン・タンゴル・グラン・タンゴ
リベルタンゴリベルタンゴ
ルック・アウトルック・アウト
迷子の鳥たち迷子の鳥たち
夢(「スール その先は・・・愛」より)
ミロンガ(「真夏の夜の夢」より)ミロンガ
3人のためのミロンガ3人のためのミロンガ
ミロンガ・ピカレスクミロンガ・ピカレスク
歌詞のないミロンガ歌詞のないミロンガ
ムムキムムキ
ノヴィタンゴノヴィタンゴ
オブリヴィオン(忘却)(「エンリコ4世」より)オブリヴィオン
序曲(「真夏の夜の夢」より)序曲
ペドロ・イ・ペドロペドロ・イ・ペドロ
ペンサミエントペンサミエント
精神病精神病
PUCK ARRABAL (「真夏の夜の夢」より)PUCK ARRABAL
悪魔のロマンス悪魔のロマンス
官能的(「真夏の夜の夢」より)官能的
センチメンタル(「芸術家一家」より)センチメンタル
シン・ルンボシン・ルンボ
孤独孤独
ストリート・タンゴストリート・タンゴ
タンゴ・ブルースタンゴ・ブルース
タンゴ・終曲(「芸術家一家」より)タンゴ・終曲
タンゴ組曲タンゴ組曲
タンゴ・エチュードタンゴ・エチュード
タンゲリアタンゲリア
すべては過去すべては過去
ヴィオレンタンゴヴィオレンタンゴ
南に帰る南に帰る
孤独の歳月孤独の歳月

おすすめピアソラフルート曲集

フルートで吹く ピアソラ曲集

タイトル:フルートで吹くピアソラ曲集

監修:斉藤和志

出版社:株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス出版部

定価:2500円+税

備考:ピアノ伴奏譜付き

「フルートで吹く ピアソラ曲集」は、リベルタンゴ、ビオレンタンゴ、オブリビオン、アディオス・ノニーノ、孤独の歳月が収録されています😎

少しアレンジも加わり難易度が高めの曲集なため、中級者以上向けです😍

しかし、その分吹きごたえがあり、ピアソラ作品を楽しめます😊

また、ピアソラの主要な曲が収録されているので、初めてピアソラに挑戦する方におすすめです😘

個人的におすすめな曲が、ビオレンタンゴアディオス・ノニーノです😍

ビオレンタンゴはテンポが早くノリノリのタンゴで、かっこいいフレーズが目白押しです😘

アディオス・ノニーノは、切なくもカッコいい曲で、ガラッと曲調が変わっていくのが特徴的です😆

タンゴの歴史

タイトル:ASTOR PIAZZOLLA, HISTOIRE DU TANGO(タンゴの歴史)

出版社:Edition Henry Lemoine

定価:6490円

備考:ピアノ伴奏譜付き

Bordel 1900, Cafe 1930, Night-club 1960, Concert d’aujourd’huiの全4曲が収録されています😄

かなり難易度が高く上級者向けの曲集で、吹きごたえ抜群です😍

その中でCafe1930は一番難易度が低くスローテンポな曲です🤩切ないメロディとフルートとの相性が抜群でおすすめの曲です😊

シランクス

タイトル:フルート曲集/レパートリー フルート 高木綾子 ベスト・セレクション~シランクス~ (FLUTE SOLO)

出版社:株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

定価:3300円+税

備考:ピアノ伴奏譜付き

この曲集はピアソラの曲集ではありませんが、「ブエノスアイレスの冬」が収録されています😄

ブエノスアイレスの四季は、春、夏、秋、冬がありますが、個人的には冬が一番おすすめです😍

初めはゆったり壮大な感じでスタートしますが、徐々にテンポアップ、♪=132になる場面では、キレキレのメロディで唸らせます😆

難易度は高めですが、とても素晴らしい曲ですので、是非チャレンジしてみてください😍

ちなみに、この曲集に収録されているEARTHという曲はフルートの名曲の1つです😍

EARTHを含めた中級者向けの楽譜については以下の記事をご覧ください👍

ピアソラの人間性

最後に、人間性について語ってみたいと思います😊

インタビューの記事を読んでの感想としては、陽気で明るくポジティブな方という印象を持ちました😆

特に印象的だったのはインタビュアーが「ピアソラの音楽活動は浮き沈みが激しかったのでは?」と質問した際、ピアソラは「昇ったり降りたりするのは、人生とはそういうものだからさ」と答えている点です😚

ピアソラは、新しいタンゴを想像する際、初めは民衆に受け入れられずかなり苦労されていたはずですが、そのことについてさらっと答えています😳

ポジティブな上、浮き沈みする人生を楽しんでいたかのような感覚だったのでしょう😆

バッハやモーツアルトなど、偉大な音楽家もその時の人生は苦労している場合も多いですし、後世に残るような作品を作っている音楽家は、苦労を力に変えているのかもしれませんね😁

リンク:ピアソラインタビュー

まとめ

さて、本記事をまとめますと・・・・

・アストル・ピアソラは、タンゴを中心とした曲を多く残したアルゼンチン出身の作曲家。

・ピアソラの人気曲:リベルタンゴ、アディオス・ノニーノ、ブエノスアイレスの四季など

・おすすめ曲集:フルートで吹く ピアソラ曲集、タンゴの歴史、シランクス

・ピアソラの人物像:陽気で明るくポジティブ

最後までご覧いただき有難うございました😎

なお、以下のnoteではフルートのおすすめ曲について紹介した記事を投稿しています😆

フルートの有名な曲の紹介、クラシック、ジャズ、ボサノヴァの曲の紹介、楽譜の探し方について、全18,500ページに及ぶボリュームとなっています😍

このnoteを読めば、フルートの有名な曲を一通り理解することができるので、興味がある方はぜひこちらもご覧になってみてください👍

なお、フルートの名曲紹介としてフランス近代の作家についての記事も作っていますので、興味ある方はこちらもご覧になってください😀

フルートを始めたい♫上達したい方へ

今、椿音楽教室の無料体験レッスンを受けると、入会金(10,000円)と事務手数料(3,000円)が全額免除になります🤩🤩

お得なこの機会に是非ご検討ください👍

椿音楽教室

また、以下の記事でおすすめ音楽教室をランキング形式で紹介しています😆

おすすめ音楽教室ランキング、比較表、通う目的、メリット・デメリット、選び方、各教室の特徴、私の経験談などについてまとめていますので、こちらもぜひご覧になってみてください👍